下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
子どもたちのイースターエッグ
e0165236_092127.jpg   

e0165236_0181246.jpg
←小1のM君はできあがった作品を握り締めて、「おじいさんになるまでとっておいて、それから食べる」と言っていました。お母さんは何て言うのかな?


引き続きたまごのお話。
子どもたちが作ってくれたイースターエッグを紹介します。
トランプの模様を描いたり、
てっぺんに十字架を描いたり、
たまごオジサンの顔が登場したり、
それぞれの子どもたちの性格がよく出ていた。

たまご作りの後は、
もうひとつのお楽しみ“たまご探し”で大騒ぎ。
プラスチックでできたたまごの中身は、
やっぱりチョコレートとフーセンガムでしょう。

みんなの力作を見てあげてください !


e0165236_081146.jpge0165236_0192637.jpg

↓(右)本番では、赤、黄、緑の3色の食紅を混ぜ合わせて、たくさんの色水を用意しました。
たまごを転がすのに、グラタン皿の形がうってつけでした。

e0165236_0125546.jpge0165236_0131469.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2009-04-07 00:25 | イースター
<< 桜の季節に見上げる イースターエッグの作り方 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル