下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
2010年 11月 27日 ( 1 )
ニューヨークの旅♯5 アメリカ自然史博物館は楽しい
e0165236_19523098.jpg


昔から行きたいと思っていたのに、
時間切れで行けずにいたのがナチュラルヒストリーだ。
日本語で「アメリカ自然史博物館」と言うと、
ちょっと堅苦しく感じるけれど、
映画「ナイト・ミュージアム」の舞台と言えば、
ああ、あれね、と思う人も多いかな?

とにかく広い。
メトロポリタン美術館と同じで、
広いよね、どうしようかなと、
限られた旅時間の中では敬遠してしまうのがパターンだった。
でも、今回はようやく二人で行くことができた。
夫にしてみれば、昔よく通ったなじみの場所らしい。

出版社に勤めていた頃、隣の編集部に
夏休みはきまって夫婦でNYに行くという年上の女性がいた。
いちばんくたびれたTシャツとジーンズという出で立ちで、
予定も立てずにぶらぶら歩く。
ただ、ナチュラルヒストリーだけは毎回欠かさない。
いろんな生物を見て、しゃべって、笑って、
その後は、セントラルパークでだらだら過ごすのが最高なのよ、
と言っていた。
なんだかよいではないの、
と当時独身だったわたしは彼女の話をまぶしく感じたものだ。

e0165236_1954217.jpge0165236_19535290.jpg

MOMAのような美術館でもそうだけれど、
写真に関してナチュラルヒストリーはかなり太っ腹だ。
先生たちに引率された子どもたちから観光客まで、
だれもかれもがカメラを手に撮影会。
もしかすると、展示を見ている人よりも、
写真を撮っている人の方が多いかもしれない。
妙に存在感のある大きなデジイチで撮っている人が目についた。

e0165236_19564466.jpg
恐竜好きなんです。
e0165236_19563195.jpg


以前、台湾の故宮博物館で驚いたことがある。
ここでは写真撮影をする人は見かけなかったが、
展示のガラスにべたべたと触る人が多かった。
ちょうど小学生くらいの子どもたちが団体で来ており、
ガラスに顔をつけたり、掌を押さえつけたり、
その勢いに圧倒されっぱなしだった。
子どもたちの派手についた指紋を、
お掃除の女性がすかさず拭いてまわる。
わたしと目が合うと、
やれやれやんちゃなのよね、といった風に首をすくめてみせた。
彼女の目元も口元も、優しそうに笑っていたのが心に残っている。

e0165236_1957515.jpg


その昔、ナチュラルヒストリーのすぐ前にカフェがあり、
夫はコーヒーだけでねばったそうだ。
開店前に通ってみると、
シェイク・ジャックというハンバーガー店になっていた。
シェイク・ジャックの人気は相当なものらしい。
その前日、お昼を食べそこねて、
ユニオンスクエアのシェイク・ジャックに
とりあえずの気持ちで向かったのだが、甘かった。
お昼時間は過ぎていたにもかかわらず、
それはもうたいへんな行列。
行列に加わることが苦手な二人なのですぐにあきらめた。
でも、今日はいけるかもね。
博物館からの帰りに朝通った店へ行くと、
あら、まあ。ここもまたすごい行列。
開店前はだれもいなかったのにね、とわたし。
当たり前か。

次回、ナチュラルヒストリーに行くまで、
シェイク・ジャックはあるかしらん。
まあ、たとえその店は変わっても、
ナチュラルヒストリーはともかく健在していそうだ。

e0165236_19573310.jpg



●NYの旅、その他の話題はここ↓
旅、犬を預ける
NYの秋の花は?
グラウンドゼロから始まる
空中公園ハイラインを歩く
ナチュラルヒストリーミュージアムでなごむ
アッパーウエスト、モーニングサイドパークの柴犬

[PR]
by Annes_Tea | 2010-11-27 20:02 | まちを歩く


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル