下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
カテゴリ:お知らせ(イベント他)( 43 )
なすカフェトーク「食の宝をまちから探す」
原稿はいったん手を離れ、初校待ちのうれしい時期だ。
とはいえ、日常はいっこうに休まるひまがなく、
イベント尽くしの日々に突入していきそうな・・・
まずは先取りでのお知らせを。
大好きなエダモンが、墨田にてなすトークのお相手をして下さる。
江戸野菜のレシピコンテストで審査員のご経験もお持ちだとかで、
どのようなトークになるか今から楽しみ。
会場は教会となり、これまた嬉しいこと。
手狭なもので、先着30名限定。ぜひお早めにお申し込み下さい。

e0165236_004441.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2012-08-27 00:08 | お知らせ(イベント他)
かき氷自転車出動の夏
すみだ川アートプロジェクトSRAP詳細
出店場所地図はここ

明日から2日間、かき氷自転車出動。
まずは墨田区役所前、うるおい広場。
アンサンブルバレードなる楽しそうなプロジェクトからお招きいただきました。
晴れるとよいな。雨天も決行。晴れても雨でも屋外なので、覚悟して出動しないと。
e0165236_21594234.jpg



この美しい角氷は、
先日、自転車部と料理研究家さんとのコラボ企画の撮影で使われたもの。
昨夏から節電のこともあって、かき氷自転車人気が復活。
自転車部公式メンバーもいつの間にか13人となりました。
公式メンバーなんて、AKBでもあるまいし、大げさですが。
みな地元つながりなのが嬉しいこと。
e0165236_2221874.jpg



撮影は墨田区の八広にあるyahiro8さんを借りて行われました。
平日の昼間、つまり自分の仕事を抜け出して、
来られるメンバーだけで撮影。というのも、
地元で自営業を営んだり、フリーランスならでは。
撮影隊が10人ほどもいて、ちょっと大げさだったのが驚き。
かつて、料理の撮影の仕事ばかりしていた時期があり、
なんだか懐かしく感じました。
e0165236_22152037.jpg



7月に入ってから、原稿の執筆に追われる日々で、
自転車どころではないのが現実なんですが、
書き終えたら、まず上野公園までひとっ走りしようかと思っています。
近頃、上野公園がカフェ化しているようです。
少し前、バイクの後ろから、パークカフェの遠景だけは眺めました。
子ども図書館にも久しぶりに行きたいし。
などと、書いている間はいろいろと思いが広がり、
書き終わると面倒になるのが人間のおかしいところ。

初めて「です」「ます」調で原稿をまとめて書いているので、
発想が丁寧体になっているこのごろ。
本来は、きっぱりと「だ」「である」体タイプなんですけど。
小学3年生くらいまで、何も言わないと、文末はです・ますになるのが面白い。
でも、最近は高校生に小論文を書かせると、
です・ますで書く生徒が増えていて、これも時代かな?

アサヒアートフェスティバルでは、寺島なすを食す会も募集中!


[PR]
by Annes_Tea | 2012-07-20 22:26 | お知らせ(イベント他)
寺島なす、ついに収穫
e0165236_19434075.jpg


初めて収穫した寺島なすはこんな姿。
ころりとして愛らしい。
江戸野菜なので、品種改良されておらず、
このまま実らせていくと硬くなる一方なのだとか。

今のなすは品種改良を重ねているので、
どんなに大きくなっても、
種が出ず、柔らかいまま。
でも、江戸野菜はいわば人の手がかかってない原種のようなものなので、
一見、大きく立派に思えても、
そのまま実らせ続けていると、
結局、種だらけとなり、
最後には石のようにかちんかちんになるのだとか。
何やら人の品性の話を聞いているような。
植物を育てると、聖書のたとえ話がよく理解できるな、といつも思うこと。
種蒔きのたとえだとか、剪定の必要性だとか。
見た目ばかりの張りぼて人間にならないようにね。

朝穫りを畑のない墨田区で食べられる贅沢。
と嬉しがりながら、たっぷりのオリーブ油で炒めてみた。
多めのオリーブ油の中で泳がせながら、
じっくりじっくり油を吸わせていく。
そして塩、こしょうをばらり。
皮が硬めなので、油を使った調理法が適している。
なすの香りがふうわりしたおいしさ。いける。
天ぷらによさそうだ。
やはり、昔ながら食べ方が、いちばんよいのかな、
と思いながら、チキンカレーのトッピングとしたのでした。

ここで直前ながらお知らせ。
今週は水曜日に、寺島なすの試食会が玉ノ井カフェで行われます。
ぜひ遊びにおいで下さい。

日時:7月4日(水) 第一部 14〜16時 
  『キッチンの宝物!? 生ゴミから堆肥を作ってみよう!』
講師:会田節子氏(NPO法人農産物普及堆肥推進協会事務局長)
参加費:無料 先着20名様


         第二部 16〜18時
   『寺島なす試食会と料理法探求』
監修:EAT&ART TARO
参加費:1000¥(材料費) 
*事前に要予約(玉ノ井カフェ事務局tel03(3614)6301(株)牛久工務店内)

詳細はこちら→寺島なす復活プロジェクト

e0165236_1944340.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2012-07-01 19:51 | お知らせ(イベント他)
食の本の読書会、参加者募集中!
e0165236_22313032.jpg


リビングの本棚は大半がわたしの本だ。
ごく限られたスペースだから、
おりを見てはえいやっと処分。
でも、食まわりの本だけは、なかなか手放せない。
紅茶やら、レシピ本やら、食エッセイやら・・・
いったん手放したらめぐり会うのが難しそうな本を選んで残しておくと、
時代と食の流行なども棚から見えてくるような。
変わるところ、変わらないところ。
それを考えるのが食の本の深さかな。
時がひとめぐりして、
食についてまた考える機会が増えてます。

6月17日(日)の夕方から、向島のカフェにて食の本の読書会を開きます。
まだ残席がありますので、「美味しい」が大好きなみなさん、
ぜひおいでください。自分の好きな本についてフリートークする集まりです。

食の本の読書会の詳細はここからご覧下さい。↓
[PR]
by Annes_Tea | 2012-06-07 22:44 | お知らせ(イベント他)
隅田川「東京ホタル」に自転車部出動!
e0165236_20125884.jpg
連休最後の5、6日と、「東京ホタル」というイベントに自転車部が出動しています。今年最初のかき氷自転車は見事な晴天で大盛況。豆挽き自転車も出動し、乗り手の身体能力が暴露されるというコワサ。難しいんですよ、バランスを取るのが。ブログが停滞しないように、とにかく写真アップの練習中。

e0165236_20174083.jpg
かき氷自転車の要請をなんと2件もいただきました。今年の夏もかき氷人気!?

自転車部珈琲出動中。詳細は自転車部ログ(ここをクリック)で見てください。

e0165236_20105858.jpg

出店場所のすぐ裏手には中村座が。スイカツリーとのコラボ風景を見ると、撮りたくなるのはツリーの威力。ついつい。高いタワーは景色を一変させますね。

e0165236_201920100.jpg
東京ホタルの北エリアはこんな雰囲気。墨田の知り合いさんがたくさん出店。文化祭のようで楽しい。明日は隅田川界隈が光で溢れるようですよ。私も礼拝の後、夕方に駆けつけようかと思っています。いよいよ5月末に開業するスカイツリー。イベントが続きそうな墨田界隈です。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-05-05 20:24 | お知らせ(イベント他)
まち見世さんぽ「知られざる墨東キリシタン史」
これは浅草教会の120年史。プロテスタントの宣教の歴史が150年ですから、すごいこと。キリシタン史を追うと、日本人という民族の特徴がある意味よくわかります。浅草教会の最初の会堂は日露戦争時代、暴徒たちによって焼き討ちの憂き目に。
e0165236_2114633.jpg



墨東まち見世2011、まち見世さんぽのトリとなる
「知られざる墨東キリシタン史」がいよいよ日曜日の午後開かれます。
日曜日ですから、礼拝の後、大急ぎで支度をして案内人となる予定です。
天気がよければ、教会の方も参加したいな、と言ってくれました。
ただ、今のところ雨っぽいですよね。
その場合、翌週の土曜日に順延します。

ぜひこの機会に、墨東の端っこを歩きにおいでください。

日時:11月20日(日) 14:30〜16:30pm
集合は東武伊勢崎線鐘ケ淵駅西口改札集合
詳細は http://machimise.net/sanpo.html(要予約)
*雨天の場合11月26日(土)14:00〜16:00



このイベントを読売新聞の記者さんが見つけ出して下さり、
事前取材においで下さいました。
今朝の読売新聞の地域版に、
週末のイベントクローズアップとしてこのツアーが紹介されました。
我が家は朝日新聞なので、まだ見ていないのですけど。
知り合いから、ぼつぼつと、見たよ、という報告が。感謝。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しばかりツアーの内容のご紹介です。
(見どころ)


★鐘ケ淵のまちは明治から昭和にかけて、
カネボウ(鐘ケ淵紡績)のいわば城下町のように栄えました。
カネボウの広大な敷地内には鐘ケ淵教会が建てられ、
そこに幼児教育の専門家として派遣されてきたのが
キュックリヒさんという若い女性の宣教師でした。
今回のツアーは、その彼女の軌跡を辿りつつ、
途中、汐入も一望し、
玉ノ井(廃娼運動を推進したのが当時の教会でした)を通り、
墨田聖書教会をゴールとします。


★キュックリヒさんは赴任してすぐ関東大震災に遭い、
カネボウも 瓦礫と化しました。
彼女も帰国を考えましたが、
牧師たちの献身的な働きに感激し、
ともにいわゆる炊き出しに明け暮れたそうです。
また、まちの人たちがバラックの前に箱を置き、
その中で植物を育 てているのを見て、
日本人のしなやかでたくましい心に感動をして日本に踏みとどまる
決意をしたという話も残っています。
まさに路地園芸の歴史!


★戦後は、埼玉県加須市に移り、
戦災孤児の孤児院から出発し、
今では高齢者の施設までを含む大きな働きの実を結んでいます。
もちろん、それら社会福祉法人の施設の真ん前には、
美しい教会堂が。愛泉教会と言います。
72歳で加須の名誉市民となり、
市民葬までしてもらいました。
残念ながら、
20年以上も暮らした鐘ケ淵には目に見える形で の痕跡はありません。
数年前まであった宣教師館もカネボウの崩壊とともに取り壊されてしまいました。

伝えていくことの大切さを思います。
ライフワークとして取材を続けていこうかしら、
とあらためて思わされています。
[PR]
by Annes_Tea | 2011-11-18 21:11 | お知らせ(イベント他)
2011年11月3日(祝・木)妄想自転車部カフェ開きます
このタイトル、すごいでしょ?

e0165236_243841.jpg


今年の秋も、墨東まち見世に参加します。
自転車まち走りとともに、一日だけのカフェを開催。
私は今回もカフェ隊長をつとめます。
自転車部のメンバーがいつの間にやら12人にもなっています。
ぜひ遊びにおいで下さい。
なにしろ、名作かき氷自転車に次ぐ、新作発表(プロトタイプ)ですから!
自転車でコーヒー豆を挽きますよ。うふふ。
[PR]
by Annes_Tea | 2011-10-29 02:47 | お知らせ(イベント他)
秋の読書会は『星の王子さま』
玉ノ井カフェ↓で行われた茶話会に参加しました。寺島なすでまちを盛り上げようではないか、というテーマでのアイデア出し。まちづくりのために始まった玉ノ井カフェを盛り上げるアイデアも出し合いました。墨田の北側も、元気になっていくとよいな。シャッター通りですからね。読書会も一度くらいはここで開けるといいね、ということに。モダン和風な店舗に合うこどもの本は何かな?(あ、写真は寺島なすではありませぬ)
e0165236_22383596.jpg



いよいよ読書の季節かな。

石巻へは、届けて下さる方たちとのやりとりが整って、
先日ようやく絵本を一箱送ることができた。
今回はロングセラーが多く集まったので、
子どもたちの人生を支える心の友になってくれるといいのだけど。

雑誌の『クレア』では読書会特集。
やたっ。きたっ。と思って立ち読みをしてみると、
今月の課題図書である『星の王子さま』もちゃんとイチオシに入っていた。

『星の王子さま』にしたのは、
翻訳読み比べを以前から試してみたかったからだ。

赤毛のアンの村岡訳と同じく、
わたしにとっては内藤訳なくしてはと心情的には言いたいところ。
でも、せっかくの機会だから、
できるだけたくさん他の翻訳も読んでみようと思っている。
今のところ、池澤夏樹訳が楽しみ。

大学時代、第二外国語にフランス語を選択した。
そのテキストが『星の王子さま』だった。
後にも先にも、私のフランス語と言えば、この本一冊きり。
学んではみたものの、気が合わなかった。
今だったらスベイン語を選ぶだろうなぁ。
雰囲気で選んでしまったもので。何しろ十代だったし。

授業で覚えているのは、
先生のグルメ話だけなのも悲しい。
新宿小田急百貨店のなんとかと言う店のフランスパンは美味しいとか。

パリのパン屋では、
フランスパンの真ん中に紙を一巻きしただけで渡される、
とも先生が教えてくれた。

初めてのパリ旅で、
信号待ちしていたおじさんが丸裸のフランスパンを、
真ん中からつかむように持っているのを見て、
いたく感じいった。
おお、本当だ。

フランスパンと一緒に渡される細長いビニール袋は、
まさに日本文化という気がする。
まあ、湿気があるので、パリ式に一巻き、というのは無理らしいが。

まるで本の話ではなくなったけれど、とにかく読書会のお知らせです。
読書会ブログをご覧下さい。

10月22日のふるほん日和では、
読書会を一緒に行っているこすみ図書さんと紙芝居も行いますよ。

読書の秋、いろいろやります。
遊びにおいでください。

★『星の王子さま』読書会報告はここ
[PR]
by Annes_Tea | 2011-09-06 23:16 | お知らせ(イベント他)
イベント「折紙展+ビブリオバトル」かき氷自転車も登場!
今年の夏は、かき氷が人気ですね。
かき氷自転車、この土曜日に地元で出動します。
ぜひ、本物に会いに来て下さい。
今回は私も自転車部隊員としてペダルを漕ぎに行きます!

ビブリオバトルというイベントでの出動になります。
これは、自分の好きな本を一人5分間プレゼンをして、
いちばん読みたい気持ちにさせた人が勝ちという本の遊び。
公式サイト(ここをクリック↓)もあるんですねぇ。
京大で始まった読書会が発端だとか。うむ。
私は今回は外野として見ているだけですが(投票権はあるらしい)、
もしも自分ならば何を持っていくかなぁ、と考えますよね。

うーん、何だろう。
(以下、イベント詳細、ぜひお目通しください)

e0165236_23522960.jpg
ブックオフの105円コーナーにあったので連れて帰ってきました。新品、完訳ですからね。アンを読みたい気持ちにさせるには、どんなトークがよいかな?


8月13日(土)オープニングのお知らせ

「折紙展+ビブリオバトル」折紙集団ポロロッカ+こすみ図書

会期:2011.8.13-9.11(土日13:00- 18:00のみ)
場所:こすみ図書(墨田区向島5-48-4)


ひげあつし(折紙集団ポロロッカ)による
折紙と版画の展示をこすみ図書にて行います。

8/13の初日には、
「ビブリオバトル」と「正剛ごっこ 」という本を使ったゲーム、
休憩時には自転車部のかき氷自転車の登場、
カレーとジンジャーエールのオープニングパーティーを行 います。

<8/13タイムスケジュール>
14:00-15;00ビブリオバトル

15:00-16:00休憩
(自転車部http://jitensyabu.exblog.j p/ かき氷自転車登場!1杯200円
ひげさん特製ジンジャーかき氷も数量限定!)

16:00-17:00正剛ごっこ
17:00-18:00休憩
18:00-21:00オープニングパーティー
(美味しいイエローカレーと自家製ジンジャーエールセッ ト700円)



<ビブリオバトルとは>

5人ほどが集まり、好きな本を一冊ずつ順番に紹介しあいます。
発表者以外のギャラリーを含めたその場の全員がどの本を一番読みたくなったかせーので一票いれてチャンプを決め ます。



<正剛ごっことは>

5人ほどがこすみ図書に置いてある本の中から3冊選んで 、その3冊を即興で決めたテーマでくくって紹介します。


<折紙集団ポロロッカ(ひげあつし)>
79年生まれ。
大阪府大型児童館ビッグバンで時代玩具の整理ボランティア
「こどものまち」ミニ★大阪に立ち上げから3年ほど携わ る。
折紙集団ポロロッカ主宰
日本折紙学会(JOAS)公認折紙指導員。
日頃から生姜やビブリオバトル、おもしろいまちとアートの研究に余念がありません。


折紙展:
ポロロッカ+徒然草 二人展(2005)
ポロロッカ展 ノンジャンル 自宅ギャラリー「橄欖」(2006)
十勝清水図書館20周年記念企画 七人七色展(2010 )
Okayama Origami Quartet inかじこ「折紙者の机」担当(2010)


e0165236_23511263.jpg

こすみ図書は向島鳩の街商店街、東京スカイツリーがすぐ間近に見える場所にあります。


     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン















..... Ads by Excite .....
[PR]
by Annes_Tea | 2011-08-10 23:55 | お知らせ(イベント他)
向島こひつじ書房+こすみ図書presents「こどもの本の読書会」
e0165236_22203724.jpg
いよいよ、読書会が始まる。
こすみ図書さんと地元のカフェなどへちらし配り隊も敢行した。
ところが、行く先々で、
「読み聞かせ会ですか?」と言われてしまう。
「読書会」ということばはまだ、あまり浸透していない様子だ。
大人が子どもの本を読む会です。
しつこく繰り返すも、やはりぴんとこない様子。

『ジェーン・オースティンの読書会』という映画を引き合いに出すと、
ジェーン・オースティンって好きではない、と言われた。
いえ、そうではなく。

前途多難? 
いえいえ、ゆるりと進んでいければよいかと。

あの映画のように、
色恋沙汰は気配もなく、
乙女な会になりそうな予感がする。
年齢は関係なく、心ね、ココロが乙女。

ぜひ遊びにおいで下さい!


向島こひつじ書房+こすみ図書presents

こどもの本の読書会(ブログ作りました。ここ↓)
http://d.hatena.ne.jp/kohitsuji_kosumi/
twitter:@kohituji_kosumi



★第1回はムーミンですよ!

シリーズの好きな1冊を持ってみんなと紹介しあいましょう。

懐かしい本、読みそびれていた本。
隅田川界隈のスポットでみんなでお茶をのみながらおしゃべりしましょう!
本を変えながら月1回土曜の午後に開催予定です。
当日までに題材の本を読んできて、感想を話します。
本を持ってお集まりください。

日時 2011年 7月16日(土)13:00-15:00
場所 こすみ図書(墨田区向島5-48-4)
参加費 300円(お茶菓子付き)
定員 6名
要申込:booksheepbook@gmail.com (担当:昆野、宮)
    ✴︎氏名・年代・携帯番号をご明記してご連絡ください。


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

[PR]
by Annes_Tea | 2011-07-08 22:22 | お知らせ(イベント他)


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル