下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
カテゴリ:お知らせ(イベント他)( 43 )
『墨田区京島3丁目』チャリティ上映会
明日は礼拝の後、チャリティ上映会。
直前のお知らせですが、どうぞ遊びにおいでください。雨が上がるといいのですが。
(今回は地元のコミュニティシネマ橘館の企画です。
なんでも教会で上映したい内容なのだとか。昨年は曳舟の中学校で上映されました)

その前に、私たちは被災地に送る自転車を10台ほど、
近くのマンションに受け取りに行くことになっています。
やっぱり晴れてほしいですね!

e0165236_14343019.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『墨田区京島3丁目』チャリティ上映会

日時:5月29日(日)17時30分〜(開場17時)
場所:墨田聖書教会
入場料:500円
懇親会:300円(手作りケーキと珈琲付き)

★予約が必要です。詳細はサイトでご確認下さい。

http://tachibanakan.blog13.fc2.com

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

11月に開催した「シネマサーカス」でも上映した「墨田区京島3丁目」を
今週の日曜日に、墨田聖書教会でチャリティ上映会を行います。

実は、この4月には、墨田を飛び出して、ドイツの映画祭でも上映されました。
ドイツでもおかげさまで、満員御礼。
上映会後は、ドイツの様子の写真や動画を交えながら、
監督や出演者を囲み、懇親会も開催します。

みなさまふるってご参加下さい。

コミニュニティシネマ橘館一同

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


近くでは、こんな展示もやっています。
yahiro8さんから教会まで歩けないこともないですが、
雨ですとかなり大変かも。気合いのまち歩きでどうぞ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


◎5/21〜5/31 配財標本箱 @ギャラリー勝手口(yahiro8)
yahiro8の小さなお勝手口がギャラリーになりました。

ギャラリー勝手口
作品展no.1 『配財標本箱』
屋外常設展示(無料)
標本箱製作:木村吉見(yahiro 8)
ギャラリー勝手口 http://yahiro8.seesaa.net/?1298905603



     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
[PR]
by Annes_Tea | 2011-05-28 14:36 | お知らせ(イベント他)
緊急企画「本を送ろう茶話会」
e0165236_21201825.jpg


明日から古本チャリティ+「ふるほん日和」始まります。

チャリティブックは順調に集まっている様子です。
今日、わたしが個人的に託されたのは、
『小説弁慶』の全10巻。ううむ。売れるでしょうか。
歴史好きの方々、おいでくださいね。

ゆるりと本が人と人をつなぐ初日、楽しみです。

古本市の老舗、不忍ブックストリートさんのご提案で、
緊急企画「本を送ろう茶話会」が開かれることになりました。
わたしはお茶汲み志願。話し合いにもちょっぴり参加する予定です。
目的はただひとつ、

東日本大震災で被災した人たちに、本を送りたい。

ということです。
息の長い企画として、考えているようです。
人はだれしも心のごはんが必要ですよね。
今すぐには送れずとも、
本のプロではなくとも、
本が好き、人が好き、のみんなでいろいろ考えてみませんか?

以下、主催者からいただいたメールからの添付です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・どんな本を
・どんな場所にいる、だれに向けて
・どんな集め方、運び方で、届けることができるか

を一緒に考えてみませんか?

ご興味のある方なら、どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、いろいろ話し合ってみませんか。
ぜひご協力をお願いいたします。

日時 4月2日(土)14:00〜16:00
場所 寺島集会所(墨田区東向島一丁目23番10号)和室
参加費 無料
問い合わせ メールアドレス ikuyo.toyonaga@gmail.com(豊永)


人数把握のために、事前にご連絡いただけると助かります。
当日は、11時〜17時、近くの鳩の街通り商店街(墨田区向島/最寄り駅:東武曳舟駅)で
「第3回 井戸端古本マーケット
ふるほん日和」が開催されます。そちらにもお立ち寄りください。
http://furuhonbiyori.seesaa.net/

「本を送ろう」茶話会 呼びかけ人
豊永郁代(編集者)
甘夏書店(「ふるほん日和」実行委員)
南陀楼綾繁(「不忍ブックストリート」代表)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンから、世界の子どもたちの応援メッセージが届きました。
画面をクリックすると見られます。
インドネシアの子どもの絵
インドネシアの子どもの絵 posted by (C)world vision japan

     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-31 21:23 | お知らせ(イベント他)
週末、古本チャリティあります
最近のメル。神妙です。
e0165236_23533440.jpg


被災地支援の場で、
それぞれの賜物を、
それぞれに生かす働きが
少しずつ目に見える形になって手元に届いてくる。

宣教師の友人のひとりは、
ここ数日、さいたまアリーナに通っていた。
この都市型の避難所は、いまのところ人出は足りているらしい。
専門職以外は受け付けしていない中、
彼女は子どもたちの遊び相手に徹したのだとか。
発散したいものね、みんな。
道を歩いている子どもや高校生なんかとも、
あっという間に友だちになってしまう彼女のことだから、
子どもたちは楽しい時を過ごしたのではないかな。
彼女のノリのよさには、
わたしもいつも励まれさているもの。

音楽宣教師のロジャーさんは、
被災地の現場へ物資を運ぶ働きを続けている。
じつは先週のアーティストカフェで
ピアニストとして来ていただくことになっていた。
活動派のロジャーさんは、
震災と同時にCrash Japan のメンバーとして現地に赴いた。
滞在何日目だったかに、
被災地にある教会でピアノを弾いて人々を励ましたと聞いている。
目に見えない美しいもの。
ぼろぼろになった心には、
そういうものが必要なんだと思う。
☆ロジャーさんの震災支援日記はここで読めます。写真を見ると、現地の支援の様子がよくわかります。

自転車が必要だという話を聞いて、
自転車部でも動き始めている。
放置自転車や中古自転車を教会に集めて修理して、
とりまとめている別の教会に送り出せないかと検討中。
自転車部の強者からは、
リヤカーを早急に制作しちゃおうかね、という提案も。頼もしい。
うまくいくといいな。

わたしはなんだろう?
ということで、古本チャリティのお手伝い。
もともと震災とは関係なく開かれる予定だった。
「ふるほん日和」のミーティングのそのさなかに、
震災が起きたといういわくつきである。
わたしはひと足先に失礼して、郵便局にいたのだけど。

眠っていた古本が、もう一度読者を得て、
その代金がささやかだけど支援になる。
ホンノチカラ。
コトバノチカラ。

祈りとともに、このあたりの支援を続けていければ。

☆ふるほん日和の詳細はここ↓ 古本を寄付する。古本を買う。子どもの本を送る。いろんな支援があります。私も売り子になる予定です
e0165236_2256184.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-28 23:57 | お知らせ(イベント他)
クロアチアからの黙祷+震災支援「アーティストカフェ」ご案内  
東日本震災支援♯prayforjapanの集いでヴァイオリンを弾いて下さるのはクロアチアからのゲストです。

クロアチアと言えば、12日に首都ザグレブで行われた5000人規模の反政府デモ中に起きたあるできごとが、ユーチューブで話題になりましたよね。アップしてみます。

シュプレヒコールのまっただ中、日の丸を掲げた日本大使館の前に来るや、だれ言うともなくデモ行進が止まります。なぜ? そうです。クロアチアの人たちは日本の被災者の方々のために、しばし黙祷を捧げてくれたのです。動画の前半と後半の変化に心が動きました。ありがとう!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

IAM-ARTISAN主催♯prayforjapan「アーティストカフェ」
                  今、わたしたちにできること
ご案内の詳細はここからご覧下さい。↓


●日時/3月24日(木) pm19:30〜21:00

●会場/墨田聖書教会
    (東武伊勢崎線鐘ケ淵駅下車6分/半蔵門線が乗り入れしています)
出入り自由なカフェスタイルです。
今、感じていることを自由にシェアしたり、
震災復興に向けてアートができることを考えたり祈ったりしましょう。
クロアチア在住のヴァイオリニストのミニチャリティ演奏もあります。
アットホームな集まりですよ。

(*毎月一度開いているIAM Japan-Artisanのフェローシップ
http://www.internationalartsmovement.org/
今回はアート関係を問わずどなたでも歓迎いたします)


●会費/500円(コーヒー・紅茶付き。
震災の義援金として国際NGOワールドビジョンジャパンへ募金)


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

e0165236_2325198.jpg

震災でイースターリースのたまごが欠けましたが、お花屋さんの好意で新しいものをいただきました。これをグルーガンでつければ元通り。本当に親切なお花屋さんです。でも、人の暮らしはこのたまごのようには戻りません。祈り続けます。
[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-21 23:20 | お知らせ(イベント他)
東日本大震災支援 ♯prayforJapan アーティスト・カフェします
e0165236_23105578.jpg

緊急特集!東日本大地震情報&お見舞いメッセージ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今、わたしたちにできること
IAM-Artisan主催 東日本大震災支援特別企画 

  prayforJapan 「アーティスト・カフェ」のお知らせです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

●日時/3月24日(木) 19:30pm〜21:00pm
●場所/墨田聖書教会 墨田区墨田3-19-4
(半蔵門線乗り入れ東武伊勢崎線鐘ケ淵駅、京成押上線八広駅が使えます)        
●会費/500円(コーヒー、紅茶付き、震災の義援金としてワールドビジョンジャパンへ募金)
●お菓子、果物持ち寄り。夕食は各自持参。
特別ゲスト演奏はクロアチア在住のヴァイオリニストを予定しています。
毎月一度開いているIAM Japan-Artisanのフェローシップ
http://www.internationalartsmovement.org/

東日本大震災からの回復を目指す今、地震で不安や疲れを感じていたり、何かをシェアしたいという人たちが集まり、アートや自分たちにできることを自由に話し、また祈る時を持ちたいと思います。(出入り自由なカフェスタイルです)


1か月以上前から決まっていたイベントですが、急遽、内容を変更しました。自転車や徒歩でのご来場が可能な方はぜひご参加下さい。
●問合せ、申込み 電話(教会)/03-3619-0195 
 メール/goodnews_cafe@yahoo.co.jp(このブログの右サイドのメールからも送れます)

(*状況により当日中止の場合もあります。ご心配な方は当日お問合せを。くれぐれもご無理のないようにおいで下さい。)

東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

e0165236_23311576.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-18 23:33 | お知らせ(イベント他)
Thank you letter to 講演会を応援してくださったみなさん
e0165236_21171296.jpg


講演会を終え、
アドベントよりも1週早くクリスマスリースを飾りました。
今日、「墨東まち見世2010」のクロージングパーティがあり、
こちらもひと区切り。

いよいよクリスマスの準備に入ります。

講演会にいらしてくださったみなさん、
さまざまな忙しさの中から、
このためにご自分の時間を使ってくださったこと、
何よりも感謝しています。

そして、
参加したいという思いをメールでお伝えくださった
地方におすまいのみなさんも、
本当にありがとうございました。

昨年、「声なき者たちのための声」を支援している
スージ・チルターズさんのワーク・ショップを開いたときもそうでしたが、
地方在住の方々からより多く応援いただきました。

東京というまちにいると、
その気になればいくらでも講演会を聞くことができるぶん
なれっこになってしまっているのかなと、
ときどき思います。
でも、どのような集まりであっても、
実際に足を運んでしか知ることのできないものがありますよね。
その中でも大きな発見は、自分の心の動き。
ああ、こんな風に自分は感じるんだな、と知ること。
一期一会の醍醐味。
今回も、そんな発見がいろいろとありました。
講演の内容は、その重いテーマゆえに、
ぱぱっとブログには書けないな、と思いました。
ただ、天に国籍を持つ者の幸い、
消えない希望を持っている者の強さ、
といったようなことはあらためて思いました。

内容とは別に、とくに嬉しかったのは、
さまざまな再会と出会いがあったことです。
ともに時間を共有できたこと、
またひとつ心の宝が増えました。

「神のなさることはすべて時にかなって美しい」
私の大好きな聖書のことばを思いめぐらす一夜でした。

     ↓ クリックで応援をありがとうございます!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


[PR]
by Annes_Tea | 2010-11-23 21:19 | お知らせ(イベント他)
だれかを自死で失ったことはありますか?
e0165236_1664724.jpg


「あなたが死んだら私は悲しい」
20日に開く講演会のきっかけとなったのが、
この本のタイトルだ。
死にたい、と面と向かって言われたら、
なんて言えばいいだろう。
わたしも、
「あなたが死んだら私は悲しい」
と言うかもしれない。
今ここに、ともに生きているからこそ言える台詞なんだから。
ただし、そんなことが言えるのは今だからかもしれない。

小6の女の子、そしてマツケンの奥さん。
まだ若い人の自死の知らせはいつだってショックだ。
知り合いかどうかなんてあんまり関係なくて、
とにかく心にどかん、と何かがぶつかってきたような衝撃。

とくにマツケン。
子どもが与えられて幸せそうな顔をしていたし、
人ごとながら本当によかった、よかった
と、心の端っこで応援していたせいか、
自分でも驚くほど動揺した。
それで、仕事先の男の先生に、
ご存知ですか? 
と聞いてみたら、知らないという。
話してあげても、あ、そう、
とあっさり会話は終わってしまった。
もう一人の先生にも試してみたけれど、
同じような反応だった。
そういうものなのかな。

直接の知り合いを一人でも自死で失っていたら、
感じ方はまるで変わってくる。
それが少し遠い関係の相手でも、
どこかで生き方や考え方に影響を与える。

ブログやエッセイで何度か書いたことがあるが、
わたしの最初の上司は会社で自死を選んだ。
わたしが会社、
とりわけ本質を失った大きな組織に違和感を覚えるのは、
このできごとが要因のひとつかもしれない。

あの日は夕方だった。
何か雰囲気がおかしい、と思っていたら、
女性社員たちだけ別室に呼ばれた。
「大丈夫ですから。何も言わないでください」
と部長が能面のような顔で繰り返す。
何のこと? 何を言わないの?
状況説明が何ひとつされず、
ただ、「口止め」を言い渡された。
上司が会社のトイレで死んだことを知ったのは
出入りの人からだった。

お葬儀で、新入社員であるわたしたち5人は受け付けを任された。
教会で行われたのはだれに信仰があったからだろう?
牧師はその死に対して、
どのような告別説教をしたのだろう。
受け付けにいたわたしたちは、
会堂内の様子を見ることはできず、
ただ、賛美歌を歌う人々の声を聞くうちに、
堪えきれずにおいおいとこちらも声を上げて泣いた。
とにかく、人生で初めて出席した教会でのお葬儀は、
こんな悲しい別れだった。
そして、もっと悲しかったのは、
受け付けにいた別の上司も、
また、先輩たちも、だれひとり涙を見せなかったことだ。

「よくあることなのよ」
と15年選手の総務の女性に言われた。
独身ですごく美人で仕事のできる人。
きっぱりとそう言った表情は今もよく覚えている。
あの人は、今もそう考えているのだろうか。

きっと、みんな泣いたに違いない。
心の中で、あるいはどこか別の場所で。
でも、
泣かないことが仕事のプロというものだったら、
なんだかそんなプロはいやだと思ったのだけは覚えている。
みっともなく泣いてもいいでしょ。
それが生きているというものだ。

教会の働きをしている今ならば、
あのときの上司の心の揺れを、
少しは理解できるような気がする。
転勤を言い渡されて移動までのわずか1週間あまりの間、
わたしの目の前に座っていた上司は、
明らかに様子がおかしかった。
うつ的な状態に陥っていたのだと思う。

あんまり様子がおかしいので、
女性の先輩たちに相談をした。
でも、
「しかたないわよ」
と言われた。
「次の上司が来るから名札を外しておいてね」
とも言われた。

昼休みが終わっても上司がいないと思ったら、
デパートに行って包丁を買い、
その足でトレイに向かい、命を絶ったらしい。
わたしは席を立ったその姿を目撃していた。
首を横に振りながら歩いていった後ろ姿も覚えている。
首にお肉がたくさんついていて何重にもなっていた。

もしも、は人生にないし、
そういう後悔はしたくない。
でも、もしもあのときわたしが神さまをすでに知っていて、
暗闇にある光を知っていて、
それで祈りの力を知っていたら、
「祈ってもいいですか?」
と声をかけられたのに、と思うことはある。
わたしには力がなくても、
祈りには力があるから。
でも、実際にそんな声をかける勇気を出せたかどうか。

それでも、
わたしが祈りの働きに何よりも気持ちを与えられているのは、
あの上司の死が与えてくれた志のひとつなのかもしれない。
ときどきふとこのできごとを思い出す。

いつも思うことは、
知ることから始まる。

★お知らせをかねて・・・
講演会のご予約をありがとうございます。
たくさんちょうだしています。
当日にご都合つきましたら、
どうぞご遠慮なくおいでください。

詳しくはここをクリックしてください。↓

http://AnnesTea.exblog.jp/d2010-11-09/


     ↓ クリックで応援をありがとうございます!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


e0165236_1672497.jpg
セント・ヨハネ大聖堂in NY
[PR]
by Annes_Tea | 2010-11-18 16:16 | お知らせ(イベント他)
いのちを考える講演会「あなたが死んだら私は悲しい」
春ごろから準備してきた講演会です。
自死のニュースが連日放映されている中、
みなさんでひととき生きることについてもう一度考えてみませんか。
マスコミでも活躍中の碓井真史先生をお迎えします。
温かで明快かつユーモアにあふれる語りにファンも多く、
先生のお話をうかがうと、いつも爽やかな力をいただきます。


ただ今、予約受付中です。(終了しました。応援して下さったみなさまに、心から感謝申し上げます)



e0165236_194179.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2010-11-09 19:43 | お知らせ(イベント他)
自転車部シネマカフェ初日

e0165236_22171024.jpg
開店前。会堂をリフォームして本当によかったです。礼拝はもちろんですが、人が集いやすくなりました。

e0165236_22184939.jpg
ウエルカムボードは空気入れ? kosuge1-16の作品をお借りしました。ありがとう!


3日間限定オープンの「自転車部シネマカフェ」が始まりました。
がんばって初日の写真をアップします。
明日は夜19時に開店します。
仕事帰りにおいでください。
わたしも外仕事が終わったら、大急ぎで戻ってカフェ隊長に変身します。
最初の上映には間に合わないかな。(でも、他の部員が働いていますのでご安心を)
20分ほどの短編というところが、
今回のシネマカフェの寛いだ雰囲気にぴったりだと思います。
ちょっと不思議な気分に、
そして、ふんわり元気になれます。

今日は、昨年部員になったアーティストのSさんが、
お手伝いにいらしてくださいました。
幽霊部員から部員に昇格(?)した別のSさんも駆けつけてくださいました。
「で、自転車部って何?」
とみんなでことばにしようとしたのですが、
いまひとつ形になりません。
とにかくキーワードは「自転車」。
ゆるくつながる。出会う。始まる。何かを感じる。
という場になれば。

e0165236_2220946.jpg
リフォームした玄関です。少しはわかりますか? この横は春になってから植物を植える予定です。戦後すぐからある杉の木は切り株として、これからもわたしたちとともに歩んで行くことにしました。

e0165236_22233174.jpgNYの旅で覚えた味、ホットアップルサイダーを作ってみました。ユニオンスクエアのフアーマーズマーケットで飲んだほっかほっかがおいしくて。日本で言えば甘酒のような扱いでしょうか。100%りんごジュース、カルダモン、クローブ、紅玉のスライスを10分ほど弱火でことこと。案外うまくいきました。カナダ人のサンディさんが、懐かしい香り~、good ! と言ってくださりひと安心。(でも、日本人には少し濃いようでした。味覚が違うんですよね、きっと)。お鍋をのぞいた方が、大根ですか? とひと言・・・。

e0165236_22231815.jpgいつものバナナブレッド。土曜日にはチーズケーキを出しますよ。



     ↓ クリックで応援をありがとうございます!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


これが最後のお知らせですよ~♪

3日間限定オープン!! 「墨東まち見世2010」ネットワークプロジェクト
「自転車部シネマカフェ」http://machimise.net/network.html
      by自転車部
(詳しくはココをクリック↓)
http://AnnesTea.exblog.jp/13545059/

ゆるい自転車好きが集まって、おもしろ文化活動を創り出す家庭科系自転車部。今回の《シネマカフェ》では、「第66回ヴェネチア国際映画祭」短篇コンペティション部門・正式招待作品の『自転車』を上映します。脚本家・渋谷悠氏によるトークイベントも開催。ぜひ自転車に乗ってご来場ください。 (もちろん徒歩でも大歓迎)

●11月5日 (金) 上映19:30〜/20:30〜
●11月6日 (土) 上映13:30〜/14:30〜
              料金: 300円(ドリンクセット込み)

★11月6日(土)上映15:30〜のみ500円(アーティストトーク付き)

場所:墨田聖書教会 墨田区墨田3-19-4 tel03-3619-0195

[PR]
by Annes_Tea | 2010-11-04 22:38 | お知らせ(イベント他)
墨東まち見世2010『自転車部シネマカフェ』のお知らせ

自転車、アート、おいしさもりだくさん!!!

自転車部カフェを3日間だけ開店します。

短編映画『自転車』の上映会も開きます。

脚本家・渋谷悠さんのアーティストトークもあります。
(11月6日のみ)



今年も地域アートプロジェクト「墨東まち見世2010」が始まっています。自転車部はネットワークプロジェクトに公式エントリーしました。上映時間が日替わりなので、よくご覧になってから遊びにおいでください。

(*表示を大きくしてご覧下さい)
e0165236_083726.jpg



「自転車部シネマカフェ」の詳細はここをクリック↓
       http://machimise.net/network.html
自転車部シネマカフェ
by自転車部

ゆるい自転車好きが集まって、おもしろ文化活動を創り出す家庭科系自転車部。今回の《シネマカフェ》では、「第66回ヴェネチア国際映画祭」短篇コンペティション部門・正式招待作品の『自転車』を上映します。脚本家・渋谷悠氏によるトークイベントも開催。ぜひ自転車に乗ってご来場ください。 (もちろん徒歩でも大歓迎)

11月4日 (木) 上映15:30〜/16:30〜/17:30〜
11月5日 (金) 上映19:30〜/20:30〜
11月6日 (土) 上映13:30〜/14:30〜
料金: 300円(ドリンクセット込み)
11月6日(土)上映15:30〜のみ500円、アーティストトーク付き
場所:墨田聖書教会 墨田区墨田3-19-4
お問い合わせ:03-3619-0195




こんなのもあります。まち見世さんぽシリーズの第8弾
自転車部による《Test Track “Mukojima”》ツアー

開催日:11/6(土) 14:00-16:00
案内人:北條元康・曽我高明(自転車部)

昨年「墨東まち見世」で行ったKOSUGE1-16の展覧会《Test Track “Mukojima”》では、
墨東エリアの調査に基づいた自転車コースが現代美術製作所内に設置されました。
今回は、その時発見されたまちの不思議スポットや難コースを、自転車に乗って探検します。路地を走った後は、自転車部シネマカフェへとご案内します。
*自転車で参加できる方限定。

ここをクリック↓
http://machimise.net/sanpo.html


[PR]
by Annes_Tea | 2010-11-01 00:22 | お知らせ(イベント他)


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル