下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
カテゴリ:イースター( 21 )
イースターエッグと子どもの季節

Happy Easter!
e0165236_21274310.jpg


今年も子ども会でイースターエッグを作った。
 これ、単純なんだけれど、本当に楽しい。
 とはいえ、私は子どもたちとのやりとりに忙しく、 
じっくりひとつも作ったことがない。
 本日、子どもたちが作ったイースターエッグを愛さん会のときに並べて、 
大人のみなさんにプレゼント。
でも、結局は子どもたちが食べたくなっちゃって、
 じゃんけんゲームで手に入れてました。
 イースターエッグがほしくてほしくて。 
こんな素直な彼らを見てると、嬉しくなる。 
中学生も高校生も面白いけれど、 
小学生低学年の懸命さと素直さ、ファンタジー力って、 
私はいちばん好きな子どもの季節かもしれない


e0165236_21365139.jpg
毎年だれかが描いてくれる十字架!
e0165236_21292269.jpg
女の子はハートが好き。
e0165236_21285118.jpg
誰かな?
e0165236_21300090.jpg
作り終わった子はお絵描き。

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

News! 新刊出ました! いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。かつて女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきをお裾分け。
アマゾンで販売始まりました。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

こちらも好評発売中! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-04-20 21:37 | イースター
今年も、今年こそ、の寺島なす
ひと冬越した寺島なすは、干し柿の風情。しおしおした姿が愛しい。
e0165236_20404862.jpg
夜になるとまだまだ冷え込む。 
それなのに、夏野菜の話題は気が早い? 
いえいえ、今年の寺島なすプロジェクトは着々と始動しているのだ。 
27日には、地元で苗の販売会を行うことになっている。 

今年も寺島なす。 いえ、今年こそ寺島なす。 
「こそ」というあたりに、 まちづくりの人たちの心意気を感じる。 
東向島=寺島なす、というぐらいに浸透しないかな、 
などと、大人たちが頭を寄せ合って夢を見る。 
そこに私が余計なひと言を加えてみる。 
「東向島=寺島なす+ウクレレ」がいいですね、と。
 ああ、それもいいねぇ、と優しく賛同してくださるまちの人たち。
 
小さな集会所で行われたなす会議のひとコマでした。 

 その前に、教会はなんと言ってもイースターなのです。
 クックパッドに食べられるイースターエッグのレシピを掲載してみました。 
 つまり、ゆで卵を使うというだけのことですが。
 
*クックバッドはこちら。印刷できます。

アンが愛した聖書のことば

宮葉子/いのちのことば社

undefined

私の新刊、アマゾンで予約が始まりました! 次回、ブログで詳しく紹介します。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社

好評発売中! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。

[PR]
by Annes_Tea | 2014-04-09 22:49 | イースター
イースターリリー、目覚めた。
e0165236_0161527.jpg


イースター礼拝の朝、イースターリリーたちが目覚めた。
まだちらほらとは眠っているけれど、
それが私たちキリスト者の群れをあらわしているようでもあり、
なんとなくおかしい。

今日は本当に盛りだくさんで、
最後の人が帰ったのが夜の9時。
つまりほんの少し前のこと。

でも、イースターリリーの写真だけはあげておきたくて、
眠りにつく前に、がんばってアップ。

今週は、これから少し変化する暮らしのためにじっくり準備していこう。



News! 新刊本、増刷できました!

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


★プレゼント本として好評です。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。クマのプーさん、赤毛のアン、ハイジ、ムーミンなど、子どもの本の主役たちがときどき出てきます。
★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-04-01 00:07 | イースター
目覚める前のイースターリリー
e0165236_2331091.jpg


早めの準備をと心がけて始まった受難節だったけれど、
気が付けばすでに2日前となっている。
今日、ようやく愛さんランチの食材を買い揃え、
明日は日がなキッチンを出入りすることになりそうだ。

イースターリリーは受難週の日曜日に生けた。
まだつぼみ。1週間をかけて開いていく予定でいた。
ああ、それなのに。
花散らしの雨が降ったり、
寒くなったり、暖かくなったり。
でこぼこな気候のせいか、
いまひとつ開きが進まない。

さて、イースター当日はどうなることでしょう。



News! 新刊本、増刷できました!

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


★プレゼント本として好評です。イースターのお祝いや洗礼祝いとしても人気だと聞いています。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。
★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-03-29 23:43 | イースター
3・11にイースターリースを飾る
e0165236_2015919.jpg

今朝、イースターリースを飾った。
3・11。復活の希望を祈った。

2年前にもちょうど今ごろ教会の玄関に取り付けたので、
あの日、飾りのたまごがいくつも割れた。

遥かクロアチアからたまたま来ることになっていたヴァイオリニストのSさんと、
どうしよう、電車も走らないかもしれないし、
教会での演奏は取りやめようかとやりとりした挙げ句、
被災地のためのとりなしの祈りカフェに急きょ内容を変えて、
3月半ば、この会堂でアーティストカフェを開いた。

あれから地域の人たちと、
またさまざまなクリスチャンの女性たちと、
ものすごい勢いでつながっていったような気がする。
つながろう、つながろう、
とだれもが思っていたような気がする。

そして今。
どうなのかな?
くるりと見回すと、
墨田にはスカイツリーなんぞがそびえて、
人の流れも、人の気持ちもずいぶん変わったような気がする。
単につながる、
というよりも、
今いるところで深めていこうという感じというか。
要するに根っこの問題。

昨年、Sさんとは、やはりクロアチアから来た宣教師の先生と一緒に、
福島の仮設住宅を訪問することができた。
福島というと、私の中でクロアチアとつながる。
クロアチアのヴァイオリニストSさんの演奏で、
仮設のみなさんと美空ひばりの「川の流れのように」を歌った。

今日は夫は神戸の長田にいる。
長田は阪神淡路大震災で被害の大きかったまちだ。
長田のクリスチャンたちもみんなで祈っているのだろうな。

世界中で祈っている。
こういうのを本当の「つながる」と言うのではないかしら。


e0165236_2016545.jpg

会堂の本棚の上にある祈りのボックスの前にあるポップにも、イースター風に小鳥をあしらってみました。小鳥が付いた途端、祈りのリクエストを入れる人が増えたような。なんだろ?

e0165236_20183961.jpg

12月から咲いていた早咲きのクリスマスローズ。さすがにもうだめになってきたので、切り花にしてこれもイースター風にちょこっとアレンジ。



News! 新刊本、増刷できました!

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


★プレゼント本として好評です。イースターのお祝いや洗礼祝いとしても人気だと聞いています。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。
★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-03-11 20:23 | イースター
イースターの絵本その1
e0165236_23291782.jpg


今年はイースターがいつになく早い。
4月を待たず、3月31日の日曜日となっている。
恒例行事とはいえ、
まっさらな気持ちで準備をしたいと思って、
まずは絵本探しから。
そういえば、イースターに絵本の読み聞かせをしたことがない。
イースターエッグを作ったり、
キャンドルを作ったり、
エッグハントをしたり、
あとは歌と先生のお話。
子どもたちにお話するのは夫のお役目だから、
私はみんなに混ざってこちら側に座って聞いている。

今年は一冊ぐらい、みんなに読んであげようかな。

先日、アニマシオンの勉強会に参加した際、
久しぶりに大人の女性に読み聞かせをしていただいた。
子どもの本を大切に思っている人に読んでもらうと、
ほんと、幸せな時間となる。
なんだかね、やっばり愛を感じるのですね。

イースターの翻訳絵本は、
イエスさまの復活とはまるで関係ないものが多くて、決め手にかける。
日本の絵本は、ましてかみさまの「か」の字も出てこない。
きっと英語の絵本を探せばよいものが見つかるはず。
自分で翻訳してみる?
うーん。
自分で作ればいいのだわと毎年思う。
思うけど、これがなかなか。

まずはイースターの絵本を研究するところから始めようかな。

少しずつ探してアップしてみます。
よい絵本をご存知でしたら、
みなさんぜひ教えてくださいね。

まずは近場の図書館で見つけたものから。

イースターってなあに

リースベット スレーヘルス / 女子パウロ会


小さなお友だちに読むのにはよさそうです。女子パウロ会なので、イースターとはどんな日なのかをおさえつつ、楽しく一緒に読みすすめられるシンプルなストーリーと絵です。

イースターの本

キリスト教視聴覚センター


教会学校向けに編集されているので、現場のニーズにぴったりです。イースターの学び、工作、レク、台本までついてます。字が多く、中はモノクロなので、読み進めるのにやや気合いが必要かもしれません。というわけで、これから少しずつ読んでみます。

イースターストーリー―キリスト復活ものがたり

ブライアン ワイルドスミス / エムエエム


ワイルドスミスさんは、カトリックのクリスチャンですから、イエスさまが十字架に架けられ、苦しみを受け、復活されたという過程はきちんとおさえてあります。チピッコロバというものが登場して、読みやすく工夫されています。ただ、端正な絵の雰囲気と、少し長いこともあり、大人の読み聞かせによいかもしれません。

ペネロペ イースターエッグをさがす (ペネロペおはなしえほん13)

アン グットマン / 岩崎書店


イースターエッグに関心を持ってもらうにはよいかもしれません。ペネロペですし。でも、イエスさまのお話とはまったく関係がありませんけれど。とは言っても、ペネロペですから、子どもたちには嬉しいかな。

ハッピー・イースター (リブロの絵本)

みうら ますこ / リブロポート


図書館にたまたまあったので手にとってみました。これこそイースターとは何の関係もない話ですが、後ろにイースターの説明は書いてあります。著者がイラストレーターなので、イースターエッグのデザインの参考によいと思います。

それにしても、アマゾンに画像のない本、すでに絶版の本が多く、いかにイースター需要が少ないか物語っていますね。うさぎとたまごの日ではないですよ。イエスさまの復活感謝の日。ハレルヤ。

おまけ情報。
昨年、ワイルドスミス美術館に行ったことを思い出しました。伊豆高原にあります。こじんまりしており、入館料も高めなのですが、伊豆に遊びに行ったついでならばおすすめです。同じ通り沿いに干物のおいしいお店がたくさんありましたっけ。
e0165236_11483354.jpge0165236_1148205.jpg
e0165236_11492865.jpge0165236_11491036.jpg


News! 私の新刊本、好評発売中。2月下旬に増刷決まりました。感謝!!

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


★イースターのお祝いにも、ぜひおすすめします。洗礼祝いとしても人気だと聞いています。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。ただし、お茶の水CLCをはじめ、店頭はだいたい売り切れてしまったようです。今のところはアマゾンなど通販でどうぞ。今月末には増刷されてたくさん並びます!
★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-02-18 11:54 | イースター
エッグキャンドルの作り方
イースター子ども工作会で作ったエッグキャンドルのレシピです。
教会にはクリスマスで使った燃えさしのキャンドルがたくさんあります。
それらの再生もかねて。
いえいえ、イースターですから「復活」ですね。

○今回の完成品は2種類
たまごの殻を使ったキャンドルと、カップケーキの容器を使ったキャンドル

e0165236_2250720.jpg

●材料 たまご、カップケーキ容器、燃えさしのキャンドル、芯(なければたこ糸)
*オーブン対応の容器は、100円ショップで購入。柄物は20枚入り、無地は50枚入りとお手軽。

●作り方
①たまごの殻の頭を包丁で切り取り、中身を出して水洗いし、よく乾かす。

e0165236_22242297.jpg

②小鍋に燃えさしのキャンドルを入れて、電気ウォーマーにかける。キャンドルが溶けると芯が外れるので、それを引き上げておく。
*このホーロー鍋も100円ショップで購入。

e0165236_22424041.jpg

③①のたまごの中に芯を入れ、②を流し入れる。芯がなければたこ糸を適当な長さに切って代用。
*アレンジとして、色付きのキャンドルを砕いたものを先に入れてから流し入れると、カラフルなキャンドルになる。

e0165236_2246013.jpg

④ペットボトルのキャップに乗せて冷ます。熱いので扱いによく注意して。

e0165236_2257279.jpg

⑤冷めて固まれば完成。キャップに布テープを撒くとキュート。これも100円ショップで手に入る。

e0165236_22572146.jpg

殻を剥いてもカワイイ。

とくに女の子たちに人気でした。キャンドルは大きいものをそのまま入れても、ウォーマーできれいに溶けます。クリスマスの工作にもいいですね。ぜひお試しあれ。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-04-11 23:08 | イースター
イースターの一日
e0165236_19532255.jpg


Happy Easter !!

愛餐会で恒例となっているのがカード交換です。
聖書のことばを書いて贈り合います。
だれのカードが当たるかは開けるまでのお楽しみ。
今年のイースターはこんなみことばをいただきました。

しかし、
わたしが与える水を飲む者はだれでも、
決して渇くことがありません。
わたしが与える水は、
その人のうちで泉となり、
永遠のいちのへの水がわき出ます。
ヨハネの福音書4:14

いのちの水をイメージすると、
それは豊かで力に満ち、
元気が出てきます。
3月半ばに少し落ち込みかかっていましたが、
なんだかんだ言っても、
最終的には聖書のことばに引き上げられ、
信仰の友との交わりに励まされ、
美味しい紅茶に心まで潤され、
読書会で久しぶりに読んだ『あしながおじさん』にまで元気をもらって、
春を迎えることができました。

イースターの一日は盛りだくさん。
完全燃焼。
みなさんはいかがでしたか?

e0165236_19533264.jpg

イースターの子ども工作大会に、今年は子どもがたくさん来てくれました。みんな近所のお友だちたち。春休み中、近所の子どもたちが毎日何度もピンポーンと玄関のブザーを押します。お目当ては夫。その度に、夫は30分ほど遊んであげます。こういうところ、本当に偉いと思います。私はだめですね。忙しい、忙しい、と。ま、子どもたちもあてにしているのは夫なので、いいんですが。そんな夫も今週からは学校の先生稼業が始まります。子どもたちも学校ですから、ちょうどいいわけです。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-04-08 20:44 | イースター
イースターの花準備
今朝届いたオリエンタルリリー。今年はいわゆるイースターリリーが高いそうなので、安くて花付きのよいオリエンタルリリーで手を打つことにしました。

e0165236_23392223.jpg


毎年、イースター当日よりも数日後に満開となるのが口惜しい。
その話をお花屋さんにすると、
「やっぱり教会は寒いんですね」と言われた。
ユリが長持ちするからだと思っていたけれど、
そうか、つまり教会の室温が低いせいなんだ。

早々につぼみでいただくことにしたのは、
1週間をかけてつぼみが開き、
次の日曜日に満開になると見込んでのこと。
今のところ、まだ何の香りもしない。
硬い表情で、だんまりを決め込んでいる。
じつは今週は墨田を数日離れるので、
毎日観察できないのが残念。
帰ってきた時にはきっと、
会堂はむせかえる香りに包まれているはず。

日中の暖かさに、
気持ちも植物もゆるむ。
少しずつ庭仕事に思いが戻ってきたような。

ようやく、春。

e0165236_2353073.jpg

イースターと言えば、どうしても黄色を飾りたくなります。ラナンキュラスとフリルパンジー。

e0165236_23542892.jpg
e0165236_23541717.jpg
e0165236_2354611.jpg

年々種類が増えていくフリルパンジーは、教会花壇のお助け隊。

e0165236_23555068.jpg

今年はクリスマスローズの失敗年でした。昨年刈り込んで花付きがよくなったので、調子に乗り過ぎたようです。かろうじて咲いたのがこれ。

e0165236_2357269.jpg

通り沿いの花壇も、少しずつさまになってきたかな?!

(以前の記事)イースターエッグの作り方はこちらは
[PR]
by Annes_Tea | 2012-04-02 00:03 | イースター
地元のみなさんとイースターエッグハント


e0165236_21554470.jpgポストの前に立っているのがクロスポイントのアート作品。この日だけの展示です。昔、会堂で使っていた十字架に、金属のプレートを付けました。このプレートには緯度と経度が記されています。頼まれて夫が作っていましたが、金属を腐食させる扱いが難しかったよう。作業の間中、教会の庭になにやら薬品が並んでいました。高校の授業が終わったので、いつもより時間があるおかげですかね。




昨年秋から続いていた墨東まち見世2011がついに終わった。
まち見世をどう説明すればよいものか。
墨田区広域のアートプロジェクトなどと言ってみても、
は、それなに? 
と返されそうな気がする。
とにかくこれで3年目が終わり、
4年目、つまり今年までは活動が続くそうだ。

メイン期間を過ぎて、
この100日間はひとりのアーティストを招聘し、
そのアーティスト本人がまちを歩き、感じ、出会い、
そして、作品を形にしていくスタイルでの期間だった。
意識して関わっていかないと、
そんな動きがあることなど気付かない。
地元のアートの動きに多少は関わっている私でも、
まちの知り合いたちが、
時々刻々とフェイスブックで知らせてくれるのをときどき見て、
ははん、今はこんなことが、
とうっすら理解する程度だった。

プロジェクトのタイトルは、

谷山恭子 “ lat / long - project I‘m here. ここにいるよ。”

「地上に無数にある緯度経度の交点のうちの、

小数点以下の無いクロスポイントに的を絞り、

そこに偶然ある樹木や花や家などへ、

それぞれの数字と、

地上でたったひとつの場所に対する感謝や祝福の気持ちを込めたモノを設置します。

墨東エリアのいくつかの場所で、

普段は目に見えず、

気にも留めていなかった交点の存在に気がつく事ができます。」

(墨東まち見世2011、ウェブサイトの谷山恭子さんの文章より抜粋)

ここをクリック→100日プロジェクト「ここにいるよ」

経度と緯度の交点がクロスポイント。
クロスと言えば、十字架。
十字架と言えば、教会!
そして今、一年でいちばん十字架を思う季節であるイースター!!
という流れかどうかわからないのだが、
プロジェクトのクロージングライブを教会でと頼まれた。
実は、キックオフイベントも頼まれていたので、
最初と最後に教会が集いの場となった不思議。

e0165236_21595843.jpg近くで見るとこんな感じ。あ。私が映っていました。


今回のライブに関しては夫が引き受けたので、
私はよくわからないまま。
コーヒーでも出すのかしらん、と準備のために
ウェブサイトでプログラムを見ると、
うちの夫がライブの出演者となっているではないの。
あらま。
地元の銭湯の息子さんのお名前もある。
こちらはプロのマンドリン弾き。
司会は顔見知りの小学生だと言うし、
さながら墨田区という大きな家族でのファミリーライブ!?
手作り感満載にしたいと聞いたもので、
ちょっと大胆にかつずうずうしくも、
ギター教室の小学生たちと一緒にウクレレで一曲出演させてもらった。

数ヶ月前手にとったばかりのウクレレだが、
この小さな楽器のおかげで、
また新たに出会いが広がっている。
人と人を自然につなげる楽器のようだ。

曲目は『森のくまさん』だった。
4番まであるのだが、
途中からクマとおじょうさんになって踊りたいと小学生が言う。
あ、わかる、わかる。
私も小学生の時、音楽に合わせて踊るのが大好きだったもの。
1週間前に結成したばかりのチーム名は、
小学生が名付けた「ウクレレ女子会」。
髪型をおだんごにしてクマの耳を作り、
おじょうさん役の子は髪にかすみ草を付けたり、
扮装に気合いを入れる女の子たちのハイテンションが楽しい。
本番ではやや緊張したのか。踊りはおとなしめ。
こういうギャップが素直でよいな、と思う。

せっかく教会が会場なのでどうぞと言われ、
イースターの説明とエッグハントまでさせてもらった。
26個のたまごカプセルを大人も子どもも
せーの、のかけ声を合図にみんなで探した。
結局、残り一個だけは隠した当人も忘れたらしく、
25個集めてお開きとなった。
みんなが帰った後、
電気ポットの裏に取り残された1つを発見。
あらあら。
カプセルをこじ開けて、中のチョコをほいと口に入れる。

e0165236_2214595.jpgどら焼きにも緯度と経度の焼き印が。近くの和菓子屋さん。これからも販売するそうです。名産になるかな?


新旧がまだうまく混ざることのできない混沌としたまちだけど、
それでも少しずつ風が通ってきたような。
打ち上げのお好み焼き屋さんで隣合わせた人が言う。
「あんなのができたら、
もう無理やり変わらざるをえないところがありますよね」
なるほど。スカイツリーか。
ほんと、あんなのができたら、
変わらなくちゃ、という気にもなるのかな。
変わるところを変える勇気を、もっともっと!

e0165236_2224767.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2012-03-20 22:21 | イースター


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル