下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
カテゴリ:赤毛のアン( 37 )
アン、新しい季節へ。ブログ引っ越します
(お知らせ!! 2017年6月より、fc2ブログから、エキサイトブログに戻ってきました。牧師館のお茶会2は、内容をそのままにお引っ越ししました。しばらくは、以下のサイトでブログを続けるつもりでいます。みなさま遊びにおいでください。)

メルとの暮らしを終え、新しい季節の始まりを公私ともに感じています。
そこで、2008年に始まったこのブログを、ひと区切りつけようと思います。
とはいえ、新しいブログも名前はそのまま、「牧師館のお茶会2」。
リンクをはっておきます。牧師館のお茶会2

こちらで書いた記事は、今のところこのままにしておきます。
新しいブログは、デザインなどを少しずつ整えていくつもりですが、
あくまでもシンプルに。
これまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。
新しい牧師館のお茶会にも、ぜひ遊びにおいでください。

はからずも、このブログの最初の記事は、村岡花子さんのことでした。
まさかその6年後に、村岡さんの人生が朝ドラになり、
そのうえ、私がアンの本を書くことになろうとは。
人生というものはフシギの連続です。
「好き」を大切にして生きていくと、
ときどきは、こんな楽しいことが向こうの方から声をかけてくれます。
アンから始まったブログですから、
最後もやはりアンで締めくくろうと考えて、
先日のアン・ブックスを読む読書会の写真をアップしておきます。

10年間続ける思いで始めたアン・ブックスの読書会は、
今年はようやくの2回目。課題図書は『アンの青春』でした。
牧師夫人の先輩である美智子さんが、
それはもう素敵なお茶会をご用意くださいました。
アンの憧れの作家、モーガン夫人のお茶会に敬意を表して、
イギリス仕込みのレモンパイとこっくりミルクティーのほかに、
ティーサンドやクッキーやらと、食べきれないほど。
会場としてお借りした美智子さんの仕える教会は、
写真に撮ってみると、グリン・ゲイブルズを彷彿とさせるような。
新しい出会いがたくさん、笑顔もたくさんのお茶会となりました。

さて、次の道の曲がり角には、
どんな出会いが待っているでしょうか ?

e0165236_21454397.jpg
ほら、ね、どことなくアンの世界。
会場となった貫井南町キリスト教会は、前庭が芝生で青々と美しく、
聖書にちなんだ植物が上手に配されていました。
e0165236_21493953.jpg
壁をつたうぶどう。
e0165236_21462947.jpg
美智子さんの手作りのウエルカムボード。
気持ちがあがります。
e0165236_21481038.jpg
このレモンパイが運ばれてきた途端、歓声が !
e0165236_21481755.jpg
なんと2種類ものレモンパイを焼いて用意してくださいました。
e0165236_21482405.jpg
美智子さんの盛り付けはいつも端正。人柄が表れてますね。
下段のプレートの縁を飾っているのは、プロセスチーズをひし形に切って、
トースターでカリッと焼いたもの。芸が細かいです。
e0165236_21483677.jpg
イギリス製のティーポットもアンの世界風。
e0165236_21484343.jpg
e0165236_21485298.jpg
こちらも美智子さんが焼いてくださいました。

Thank you !


こころに届くことばたち。好評発売中のエッセイです。



[PR]
by Annes_Tea | 2015-08-31 23:35 | 赤毛のアン
2015年度『赤毛のアン』10年読書会とアンのお茶会のお知らせ
この夏もアンの読書会を開きます。
10年でアン・ブックスを読み切ろうという気の長い企画です。
私の読書会ブログの方に詳細がありますので、リンクからご覧ください。
今回は2回目となり、『アンの青春」を読みます。
お菓子はイギリス仕込みのレモンパイですよ。
すでにご応募をいただいておりますが、
今回は、初心者からアン好きさんまで、
幅広く多勢に来ていただこうということになり、
こちらでも募集のお知らせです。

『赤毛のアン』10年読書会とお茶会第2回目募集中 !

10月には世田谷の教会で、12月には花子さんの故郷の甲府の教会で、
アンの講演会にお招きいただきました。
各地のアン好きさんにお会いできる機会をいただき感謝です。

8月にアンでお目にかかりましょう。ご応募をお待ちしております。


こころに届くことばたち。好評発売中のエッセイです。



[PR]
by Annes_Tea | 2015-07-27 00:21 | 赤毛のアン
午後のお茶の集い「赤毛のアンの聖書の世界」のお知らせ
今月は久しぶりにアンの講演会があります。
場所は茨城県取手市の取手聖書教会です。
年に一度、心づくしのお茶会とともに
地域に根付いているイベントのようです。
新しい出会いに期待して、
ゴールデンウイーク明けから、
少しずつアンに気持ちを向け直していこうと思っています。

関東の北の方のみなさま、ぜひ遊びにおいでください。

e0165236_21452279.jpg

じわじわと売れ続け、おかげさまで4刷!

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2015-05-04 21:46 | 赤毛のアン
和泉ちぬ「朗読とチェロで楽しむコンサート」

『アンが愛した聖書のことば』から、女優の和泉ちぬさんが朗読してくださいます。昨年、八王子キリスト教会での初コラボのときには、ゲストとしてお声かけていただきましたが、今回は私の本だけが登場。ほっ。舞台の上は、やはりプロのみなさんにお任せしたいものです。ステンドグラスの美しい教会です。下北沢さんぽとあわせて、ぜひ遊びにおでかけください。

e0165236_12004784.png
e0165236_12005931.png

じわじわと売れ続け、おかげさまで4刷!

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2015-04-22 12:05 | 赤毛のアン
赤毛のアン文化講演会のお知らせ

またしても、イベントのお知らせを。
今週の金曜日に、「赤毛のアン」の講演会を、地元で行います。
墨田区老人クラブ連合のみなさまと、
墨田区役所高齢福祉課が企画してくださいました。
というわけで、応募資格は60歳以上。
先輩方を前に、どきどき。
しかも、定員は200名とかなり大所帯。
さて、どうなることでしょう。
区報にリンクをはっておきます。

赤毛のアン文化講演会のお知らせ

最近、版元が新しいフライヤーを作ってくださいました。
今年はイースターが4月5日と、とても早いのですが、
プレゼントにこの二冊をいかがでしょうか。

さてさて、心も教会もイースターに向けてスイッチを入れないと。
なんとまだ赤いクリスマスリースが教会の玄関にかかっているのです。
かわいいのでよいかしら、などと思って。
今年はイースターリースも新調する予定です。

e0165236_23290938.jpg
じわじわと売れ続け、おかげさまで4刷!

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2015-03-10 23:35 | 赤毛のアン
そしてアンは続くよ
e0165236_22153160.jpg
「赤毛のアンの XmasCafe」にうかがうと、
茂木先生の本に並んで私のアン本が。恐縮です。
PEIで買い求めたという雑貨や食材があちこちに配され、
気持ちはアンの世界へとっぷり。

今年もあと少しで終わり。
2013年の年の瀬は、アンの執筆に追われていた。
お正月どころではなく、
追い詰められた気持ちだったはずなのだが、
今となればケロリ。
最近、この「ケロリ」が早くなった。
握りしめた手を、さっと離せるというか。

アンで始まった2014年は、
やはりアンでしめくくろうと思う。
世の中はアンでもなく、クリスマスでもないのだろうが、
こういうところは「ケロリ」とはいかずしぶといのだ。

2015年には地元でアンの講演会をさせていただく予定だ。
まだまだアンは続いていく。
アン・シリーズの読書会を、
年に一度、一巻ずつを取り上げて開きたいとも思っている。
全巻10冊。となると、あと9年はかかる計算だ。

e0165236_22205296.jpg
ゴクとマゴグを発見 !
考えてみればこのアニメが最初に放映されたのは1979年。
ずいぶん時が経ちましたね。
e0165236_22225774.jpg
「花子とアン」で花子が焼いたクッキー。
e0165236_22213853.jpg
紅茶はポットで。よいお味でした。アンのイラスト入りのメニューがかわいい。
e0165236_22220810.jpg
いちおしのレモンパイ。大満足。
e0165236_22222221.jpg
クリスマスの忙しいときに、ほっとひと息。
素敵な時間をもらいました。
1日だけのアンカフェでしたが、
来年もぜひ開いてほしいと思います。
店主のみさとさん、ありがとうございました。
最後に、今年、本を読んでくださったみなさん、
そして、応援してくださったみなさん、
ありがとうございました。

じわじわと売れ続け、おかげさまで4刷!

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-12-31 22:42 | 赤毛のアン
1日限定 !『赤毛のアンの XmasCafe』
e0165236_15020356.jpg
先日お手伝いにうかがったインターナショナルチャーチの
クリスマス子ども会で出された手作りクッキー。
星の上に、 アポロチョコが !


毎年、クリスマスが近づいてくると、
インフルエンザやら風邪やらで、
教会では体調不良の人たちが続出する。
今年は、祝会のランチ班の戦力さんが一家でダウン。
急遽、鶏の唐揚げをもうすこし増やしてください、
と別の戦力さんにメールをした。
私も予定していたコブサラダに鶏肉を加えてボリュームアップ。
前日は、子どもクリスマス会で忙しかったのだが、
もうひとがんばりをしてデザートを1品増やした。
ごはんものが足りないかもと思ったものの、
いえ、ここは祈った方がいいな、と作戦変更。
当日は大量の豪華な太巻きの差し入れを得て、
中高生がもう食べられないっす、と言うほどの豊かな食卓となった。
ハレルヤ !

夕方、犬の散歩から帰ってみると、
事務室のドアノブに何やら紙袋がかかっている。
ん ? 手作りドレッシングと新鮮そうなサトイモ。
このドレッシングと言えば、
川の向こうに住む祈りの友に違いない。
後からメールを見て、やっぱり。
サンタが自転車に乗ってクリスマス礼拝の夜に来てくれるなんて。
再びハレルヤ !

オーガニック栽培というサトイモはふかして塩で。
ほくほくした気持ちとともにごちそうさま。

さて、本日のタイトルの話は最後に。
12月23日、1日限定の赤毛のアンの Xmax Cafeが登場。明日です。
読書会ブログに書いたので、リンクしておきます。
まだまだクリスマス。いえ、クリスマスはこれからです。


クリスマスプレゼントに人気です!

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-12-22 23:55 | 赤毛のアン
和泉ちぬ朗読&トークライブ、ゲスト出演してきます!
土曜日のアントーク、完全燃焼してきました。
報告はいずれ。

アン、まだありました。
こちらは、ゲストとしてトークタイムにちょこっと出るだけなので、
気楽にうかがおうと思っています。

役者の和泉ちぬさんが、私のアン本から朗読してくださいます。
リハに立ち会いませんでしたので、どのような感じなのか私もわくわく。
チェロの井上とも子さんは、ユーオーディアのメンバーでもあります。
以前、すみだトリフォニーでのクリスマスコンサートで演奏を拝聴しました。
思いがけず今回は、共演 (と書くとおこがましいのですが )となり、びっくり。
これまたアンヂカラですね。

さて、3人でどんな話になるのでしょう ?
ロマンチックが止まらなくなったり・・・
そこはちぬさんはプロ中のプロですから、
くいっと面白く引き出してくださると信頼して。

このブログ、日によって、常体や敬体になってます。
統一がなくてよろしくないと思いつつ、
忙しいと「です、ます」になるのでした。あしからず。
e0165236_11183900.jpg
トークライブ詳細はこちら

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

yahooニュースで紹介していただきました! いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。かつて女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきをお裾分け。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

4刷好評発売中! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-10-28 11:31 | 赤毛のアン
明日は年内最後、ひとりで語るアントーク

e0165236_21543141.jpg

世の中はアンからスコットランドに移っているようだが、
わたしはまだアンな日々。

日曜日のアン対談は、面白い体験だった。

音楽宣教師のロジャーさんが、
まずは男性目線でアンから問題提起をしてくださった。

のっけから、
「赤毛のアンについて考えることは時間のむだでしょうか ?」と問う。
そして、アメリカで最近体験した事件、犯罪のことを語り、
最後は、アンのように心に希望の国を持つことについての私感。

そこで暗転。照明が落とされ、
さらに役者の長谷川葉生さんが、
私のアン本からマシュウの章を選んで朗読してくださった。
しっとりとやわらかな声だ。
ひとりひとりが耳を澄ませ、集中しているのを肌で感じる。
いいなあ、役者さんに読んでもらうとこんな感じなのか。

この教会は、半分近くが外国人というインターナショナルチャーチで、
いろいろな試みを行っている。
「芸術と信仰」というテーマのイベントを3週連続で開いており、
今回のアントークはそのいっかんらしい。

さて、私の対談はというと、
持ち時間は25分ほどなので、あっという間に終わってしまった。
最後に個人的な話をしたのだけれど、
「最後のところ、もっと聞きたかった」とたくさんの人に言われた。
じつを言うと、
もう少し聞きたいと思ってもらえるぐらいにおさえてみたのだ。

同時通訳も入っていたようだが、
ほとんどの人は私の日本語をそのまま聞いていたらしい。
私のはなしことばは、アメリカ人の友人に言わせると
「ブンガクテキ」だったり「ポエティック」だったりするらしく、
まあ、つまるところ複文か多く、難しいらしいのだが、
今回はわざわざアンと知って集まってくださっただけあり、
「すごくよかった !」と、
外国人のクリスチャンのみなさん。
いやあ、アンは世界共通。これはまったくもってアンの力ですね。

さて、ブログのタイトル通り、
明日はひとりで語るアントークとしては、年内最後になる予定だ。
みっちりと、アンについて、アンに描かれた聖書の世界について、
お話したいと思ってます。

女性の牧師先生が牧会されている教会とかで、
準備の段階から、細やかなご配慮をいただいている。
フライヤーにある会堂に、うちの教会に通じるものを感じて、
今から親しい思いを抱いている。

浦和界隈のみなさま、遊びにおいでください。
詳細、リンクしておきます。


アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

yahooニュースで紹介していただきました! いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。かつて女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきをお裾分け。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

4刷好評発売中! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-10-24 11:40 | 赤毛のアン
ちょっと変わった『赤毛のアン』トークイベント
次回のアントークは、ちょっと異色。
男性目線あり、プロの朗読あり、そして私は対談という形で出演する。
20代、30代の働く男女が多く集うインターナショナルチャーチとあって、
毎週礼拝をしている大手町のKDDIビルが会場。
ほとんどがアン未体験だというみなさんの反応は? どきどき。

日曜日の夕方からなので、牧師の妻的にはちょっと大変だけど、
アンイベントもあと少しなので、喜んで行ってきます!
e0165236_23262322.jpeg
次の日曜日に「赤毛のアン」トークイベントを開催します
入場無料!
どなたでも、お気軽にお越し下さい。

ゲスト : 「 アンが愛した聖書のことば 」
著者 宮 葉子 氏

10月19日(日)17:30 より
KDDI ホール 大手町
東京都千代田区大手町1-8-1

詳しくはコチラ

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

4刷好評発売中! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-10-15 23:53 | 赤毛のアン


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル