下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
絵本と自転車で震災復興支援
向島自転車部発・震災復興支援自転車の第一陣は、東北応援団LOVE EASTを通して、気仙沼パプテスト教会に行きました。運んで下さったのは田島建設さん。素晴らしい会社です。
e0165236_22294517.jpg


支援を長続きしていくには、得意分野を生かしていくのがいちばん無理がないと思います。私は絵本、夫は自転車で。向島自転車部のみんなは欲がなくて、その上パッションの人たちで、ほんと素敵です。
e0165236_22303194.jpg
e0165236_22335652.jpg


ゴールデンウイークの初日、
自転車で錦糸町まで行った。
約束に遅れそうだったので、
自転車部の底力を発揮してくねくね道にもめげず、
飛ばす、飛ばす。
が、突然、人の多さに一歩も前に進めなくなった。
これはいったい何?
見上げて気付く。
東京スカイツリーなのね。
東北の観光地も、
これくらい人出があるとよいなと思う。
結局、約束に20分も遅刻したのでした。すんません。

3週間ぶりの錦糸町はふだん通りの雰囲気で、
そのあまりの普通さに少しくらくらする。
阪神大震災のとき、
神戸から大阪に行ったときの気持ちを思い出した。
大阪のまちはふだん通りの活気で、
そのあまりの普通さに、
気持ちがついていけずにやっぱりくらくらした。

どのまちに今、自分がいるのか、
あるいは、いるべきなのか。
日々、選択を迫られるな、と思う。

震災以来、会う人、会う人、
少なくとも二人に一人は被災地に行っている。
現地の支援の様子を日々リアルに聞く機会にも恵まれている。
東京に暮らしている人間だったら、
それが標準かな、
という感覚でいたのだけれど、
どうかな? 
と思ったのは、
全然違う集まりに行ったときのこと。
ヒサイチ? くらいに遠い出来事になっていて驚いた。

1年間の仕事を終えて、
東京から関西へ帰る友だちがいる。
この休みに、サヨナラ食事会をすることになった。
と言っても、気のおけない4、5人の集まりのつもり。
あてにしていた友だちが来られなくなり、
会いたい顔を思いめぐらした。
あの人とあの人。
久しぶりにメールをしてみると、
ひとりは石巻へ震災支援の演奏に行くと言う。
もうひとりも、
今日から5日までみっちり福島へボランティア。
二人ともそろって、
残念、また機会を作ろうね、
との返事。

どんな価値観の人たちといっしょにいるか。
これも心して選んでいかないと、と思う今、
みなそれぞれにパッションのある友が多くて、
ほんと、シアワセ。



気仙沼で瓦礫撤去作業をして来られた方から、報告の写真が届きました。浜は魚の腐った臭いと油の臭いが入り交じり、息もできないような状態だったそうです。
e0165236_22454240.jpg


石巻に演奏に行く友人はサックスプレーヤーのSteveさんです。いわきの避難所で演奏した様子を少し見られます。


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン




     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ
















..... Ads by Excite .....
[PR]
by Annes_Tea | 2011-04-29 22:49 | 向島こひつじ書房の本棚
イースター写真日和
イースター用に買ったクッキー型です。
e0165236_23514573.jpg



書きたいことを吟味してると、
何も書けそうにないほど
小さなミラクルが日々起きている。
そのひとつをアメリカの友人にシェアしたら、
Wow! とひと言メールで返ってきた。
英語って、便利だ。
Wow! ということが起きるのは
やっぱりイースターのチカラなのだ。

今日は、イースターのお祝い気分を
せめて写真でお裾分け。



イースターリリーは横に向かって咲くのが特徴です。会堂に生けてから4日目にして、ようやく開いてきました。イースターの朝にはまだ半分でしたが、日中の気温が上がるにつれて、一輪一輪と目覚める・・・。
e0165236_2316846.jpg


子どもたちの作品です。食紅を買い忘れて、今年のイースターエッグは緑色と赤色だけ。
e0165236_23242315.jpg


イースターカラーが少ないかな、と思って急きょ作ってみたゼリーです。かんてんパパの13人分のゼリーの素は、大量調理にとても便利。トロピカルフルーツを入れてふるふるにしました。「こういう子どもっぽいのが大好き」と言っておかわりしてくれる男性もいて、思った以上にウケました。
e0165236_23521182.jpg



イースター愛餐メニューは
「パンに合うもの」をテーマに持ち寄りでした
・ロールパン
・鶏の唐揚げ
・ソーセージ
・ハム
・ハムカツ
・ごろごろたまご入りポテトサラダ
・野菜たっぷりカポナータ
・生野菜サラダ
・亀戸の和三盆ロールケーキ
・トロビカルフルーツふるふるゼリー
・コーヒー

イースターの忙しさがひと段落ついて、メルもリラックス。
e0165236_2336122.jpg



東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
[PR]
by Annes_Tea | 2011-04-24 23:57 | イースター
イースターリリーを飾る
e0165236_23321534.jpg


イースターリリーを飾った。

ここ数年は、いわゆるイースターリリーではなく、
もっと華やかで、香りもグラマラスなオリエンタルリリーを使っていた。
でも、今年は基本に戻ろうと思ってのこと。

イースターリリーはつぼみが開くまで3、4日はかかるというので、
それを見込んでお花屋さんに早めに届けていただいた。
まだつぼみだけだから、
会堂にはユリの香りはしない。

イースターリリーには、
一晩ごとに変化する繊細な香り成分が含まれているらしいので、
これから毎朝、会堂に入るのが楽しみだ。

もともはテッポウユリという名前の日本製のユリである。
プラントハンターでもあった医者のシーボルトが発見して英国に持ち帰った。
これが、テッポユリがイースターリリーに変身した事始めの顛末。
日本のユリは、英国のガーデニング事情を変えるほどの熱狂を巻き起こしたらしい。
と、書かれたものを読んで知った。

ユリのように自己主張の強い花は好きではなかった。
でも、毎年ユリの花を飾る季節を持つようになって、
ユリは年に一度再会する、特別な存在に変わったかな。

イースターの準備、着々です。

e0165236_23472213.jpg今年のイースーリースにはたまごがたくさんついています。
東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン


     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


●イースターの飾りや祝い方などを知りたい方はこちら↓
イースターエッグの作り方
子どもたちのイースターエッグ作品
イースターリース
















..... Ads by Excite .....
[PR]
by Annes_Tea | 2011-04-21 23:50 | イースター
イースターの季節
2月に植えたハウチワカエデはこの1週間でどんどん葉をつけ始めました。
e0165236_943548.jpg



震災以来、毎日たくさんの人と会って、
毎日たくさんのところに顔を出しているような気がする。
だから、
書きたいことはいくらでもあるのだけど、
思いをじっくりことばにする時間が、今、とれないでいる。
気ぜわしくはないし、
地道に暮らしてはいるのに何だろうこれ?

1週間、風呂なし、お湯なし、ほぼ台所なしの生活を終えて、
牧師館のお風呂のリフォームが完成した。
最後には、食べることの気力を保つのがやっとだった。
ビニールに覆われた部屋で、
朝食は立って食べるようなありさま。
その奇妙な暮らしの残滓かな?

お風呂掃除が驚くほど楽になり、
文明とは便利なものよ、と思うのだけど、
不自由を続けてきたたくましさ、
というのは確かに身についているな、と思ったりもする。
だからといって、
不便なお風呂に戻りたいかと問われれば、
いいえ、と言うだろうし。

「今は、文明を根本的に見直す時期に来ているチャンスかもしれない」
と言ったのは、
昨日の集まりで話してくれた85歳の彫刻家だ。
9・11を体験したマコト・フジムラさんを講師に、
「アートが今できること」を考える集まりだった。
「自分には何もできない」
とわかるところからが出発、
というようなことを言っていたような気がする。
気がする、なんて曖昧だけど、
震災以来、たくさんの人とたくさんのことを分かち合い、
たくさんのことを学ぶ機会に恵まれ、
わたしの中で交通整理できていないせいだ。
教えてもらったのは言語学の「generative」という言葉。

ここ最近ですとん、と心に落ちたことばは、
教会教職者のための災害カウンセリングセミナーで、
アメリカ人カウセンラーが言ったことばだ。
「神さまがその人の心を開くためには辛い体験を用いることがある」
うんうん、わかる、と思ってメモしておいた。
辛い体験をどう受け止めるか。
そこが人生の分かれ道だと思う。
わたしはやっばり、
荒野に花が咲く、ということを心の底から信じているから、
そのカウンセラーの意見はよくわかる。

今週は受難週だ。
イースターはイエスさまの復活のお祝い。
これこそ、荒野に花が咲くための土台だな、と思う。
いつもの年ならば、
この季節にはイースターの準備で頭がいっぱいなのに、
今年はリースを出したところで止まっている。
でも、庭を見ると、
いたるところで花が咲き、木は芽吹き、
ああ、わたしが何か準備しなくとも、
自然はちゃんとお祝いに向かって、
着々と自らを整えているのだとわかって安心する。


とは言え,
そろそろイースターの愛餐会や子ども会の準備をしないと。


e0165236_952349.jpgジューンベリーは地植えにしました。花の後に葉が出てくるという順番です。
東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
[PR]
by Annes_Tea | 2011-04-20 09:10 | イースター
犬のカメラ目線
カメラ目線が増えてきたメル。いろいろある世の中ですが、とにかく犬を見ているとなごみます。
e0165236_23252238.jpg


わけあって、今週はお風呂が使えず、お湯も出ない。
牧師館の中はビニールシートで覆われて物ひとつ取り出すのもやっと。
震災とは関係なく、
単なる老朽化で風呂場の床と外壁が壊れただけなのです。ご心配なく。

室内はほとんどキャンプ状態となっている。
被災地を思えば、何てことはない、と強がる。
修理が終われば使用前を忘れるほどきれいになるだろうし、と鼓舞する。

でも、水で顔を洗うというただそれひとつをとっても、
お湯が出ないのはそうとうに難儀だ。
水もお湯も当たり前じゃないんだなぁ。
お湯が出るというのは
じつはものすごいことなのかもね。

e0165236_2326679.jpg

元気が必要なので、荒川の桜を。メルと河川敷へ散歩に行く途中にあります。

東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン


     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


[PR]
by Annes_Tea | 2011-04-11 23:27 | ボーダーコリーのメル
桜は満開、ハウチワカエデは芽を出す

2月に植えたハウチワカエデが、いつの間にか柔らかな新芽を出していました。
e0165236_046524.jpg




気がつけば桜が満開になっていた。

といっても、気づいたのは代々木上原の薄暗いホームで
電車を待っている時だった。
「どう上野? 咲いてる? 提灯出てる?」
前にいた男性が携帯電話でしゃべっている。
あ、隅田川。
ここ数日の気温ならば、つぼみはみな開いたはずだ。

夜、夫の誕生日を早めに祝うため、浅草橋まで出た。
張りつめた気持ちを今夜は緩ませよう、
と久しぶりに外で食事をとる。
夫の春休みも終わりだ。
来週からは高校でまた授業が始まる。

春休みのようで春休みではなかったね、
毎日、震災支援のことを考え走り続けたね。
これから変わっていくんだ、いろいろと。
とかかなんとか会話をしながら、
「オメデトウ」と伝えた。

家を出る前に、
自転車部の仲間が中古自転車を1台持ってきてくれた。
本に続き、東北に送る自転車を集めている。
教会にいったん集積し、
自転車部のメンバーで修理と整備をする。
磨き上げれば完成だ。
それを竹の塚の大きな教会へと送り、
他の物資とともに宮城まで運んでもらう。
ゴスペルシンガーの岩渕まことさんたちの呼びかけで始まった
「東北応援団LOVE EAST」に賛同して、
私たちにできることで関わらせてもらっている。

地元の仲間が私たちの呼びかけに応じ、
あちこちツテをたどって自転車を探してくれている。
明日もイラストレーターさんが持ってきてくれる、とよい知らせ。

昨日まで知らなかった人たちと、
震災以来、旧知のようにメールをやりとりしたり祈ったり、
家まで遊びに行ったり、
携帯電話でしゃべったり、
そんなことが続きに続いた3週間だった。
昔の友だちや大学時代の先輩たちとつながり直し、
今日は宮城在住の先輩に赤ちゃんが産まれた知らせまで届いた。
遠巻きに見ていたフェイスブックさえ、
少しは使えるようになってきた。

帰りは浅草で降りて、隅田川を少しだけ歩いた。
やっぱり満開だ。
カラオケも出店もいつものような提灯もないけれど、
桜の下には若い人たちがいく組も宴会を開いていた。
笑い声の中を、三々五々、人が歩いていく。
これが、本来の花見かもしれないね。
暗い川面の上をひと際明るく屋形船が走る。
青色と黄色のネオンはさながらデコトラだ。
自家発電だからあれは節電しなくていいのだろうね、
とかなんとか夫としゃべる。

やっぱり春なんだ。
日本は変わっていくけれど、
それはきっと光の方へ、と信じている。



3・11以降に新しく出会った腹心の友は牧師夫人です。そのご主人、つまり牧師先生手作りのオレンジ煮をいただきました。広島出身のオレンジたち。朝のヨーグルトに活躍しています。イスラエルサラダにあえると大ヒットでした。
e0165236_0482412.jpg


なぜ腹心の友かというと、同労者ということもありますが、アンと紅茶つながりです。初対面の日、こんな素晴らしい手作りクッキーを焼いて持ってきて下さいました。スバラシイ! (写真が光っていてごめんなさい)
e0165236_0484573.jpg
e0165236_0483557.jpg
     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

[PR]
by Annes_Tea | 2011-04-08 01:01 | 日々の庭と花
本が人と人をつないだ3日間
ふるほん日和、終わりました。

e0165236_2218294.jpg


教会のイベントでは、
セットアップと片付けに明け暮れる身の上ですが、
今回は、お手伝いとしての身軽さゆえ、
楽しい、楽しい、と言っている間に終わっていました。

本を売ったり、値段をつけたり、おしゃべりしたりの3日間は
まるで学生時代の文化祭さながら。
昔から、本を媒介として人とつながることが好きなんです。
出版社に勤めていたころを懐かしく思い出しました。

教会でも図書係ですが、
今年は一箱絵本コーナーを作るぞ、と息巻いています。
売り子の合間に棚から絵本を見つけては、
けっこうな大人買いをしてしまいました。

神戸のひつじ書房にあるようなロングセラーの一箱を作ろうと思っています。

たくさんの出会いにありがとう!

e0165236_22261844.jpg


いつも自分たちのイベントでは、
写真を撮るひまがなくて後から残念に思うことが多いので、
今回は撮影隊をさせてもらいました。

参加した方もしていない方も、
ひととき、ふるほん日和気分を味わってくだされば。




素敵な絵本がたくさん集まりました。寄贈本には一人一人がメッセージカードを添えて下さいました。
e0165236_2226485.jpg

全国のフリーペーパーを展示して下さったのはあまやんさん。
e0165236_22274880.jpg

東京スカイツリーの刺繍入りブックカバーは甘夏書店さん。よく売れました。
e0165236_2230492.jpg

押上のヒーロー「アキラマン」も登場。太っ腹に募金をして下さいました。さすがヒーロー!
e0165236_2231154.jpg

e0165236_2231781.jpg

2日目は鳩の街商店街にクラフト+古本市が立ち並んでにぎわいを増しました。よく晴れてバンザイ。
e0165236_22324860.jpg

こんなものとか、
e0165236_2236759.jpg

こんなものも売ってました。店主としばし、アルマイト談義。
e0165236_22361876.jpg

お買い上げいただいた本はここに。新聞紙を再利用したエコバック。作り方を知りたくて一部いただいてきました。夫に研究してもらう予定ですが。
e0165236_2237958.jpg

売り上げは赤十字を通して、被災地支援に充てられます。
e0165236_2239375.jpg


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


[PR]
by Annes_Tea | 2011-04-04 22:46 | 向島こひつじ書房の本棚


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル