下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
地元のみなさんとイースターエッグハント


e0165236_21554470.jpgポストの前に立っているのがクロスポイントのアート作品。この日だけの展示です。昔、会堂で使っていた十字架に、金属のプレートを付けました。このプレートには緯度と経度が記されています。頼まれて夫が作っていましたが、金属を腐食させる扱いが難しかったよう。作業の間中、教会の庭になにやら薬品が並んでいました。高校の授業が終わったので、いつもより時間があるおかげですかね。




昨年秋から続いていた墨東まち見世2011がついに終わった。
まち見世をどう説明すればよいものか。
墨田区広域のアートプロジェクトなどと言ってみても、
は、それなに? 
と返されそうな気がする。
とにかくこれで3年目が終わり、
4年目、つまり今年までは活動が続くそうだ。

メイン期間を過ぎて、
この100日間はひとりのアーティストを招聘し、
そのアーティスト本人がまちを歩き、感じ、出会い、
そして、作品を形にしていくスタイルでの期間だった。
意識して関わっていかないと、
そんな動きがあることなど気付かない。
地元のアートの動きに多少は関わっている私でも、
まちの知り合いたちが、
時々刻々とフェイスブックで知らせてくれるのをときどき見て、
ははん、今はこんなことが、
とうっすら理解する程度だった。

プロジェクトのタイトルは、

谷山恭子 “ lat / long - project I‘m here. ここにいるよ。”

「地上に無数にある緯度経度の交点のうちの、

小数点以下の無いクロスポイントに的を絞り、

そこに偶然ある樹木や花や家などへ、

それぞれの数字と、

地上でたったひとつの場所に対する感謝や祝福の気持ちを込めたモノを設置します。

墨東エリアのいくつかの場所で、

普段は目に見えず、

気にも留めていなかった交点の存在に気がつく事ができます。」

(墨東まち見世2011、ウェブサイトの谷山恭子さんの文章より抜粋)

ここをクリック→100日プロジェクト「ここにいるよ」

経度と緯度の交点がクロスポイント。
クロスと言えば、十字架。
十字架と言えば、教会!
そして今、一年でいちばん十字架を思う季節であるイースター!!
という流れかどうかわからないのだが、
プロジェクトのクロージングライブを教会でと頼まれた。
実は、キックオフイベントも頼まれていたので、
最初と最後に教会が集いの場となった不思議。

e0165236_21595843.jpg近くで見るとこんな感じ。あ。私が映っていました。


今回のライブに関しては夫が引き受けたので、
私はよくわからないまま。
コーヒーでも出すのかしらん、と準備のために
ウェブサイトでプログラムを見ると、
うちの夫がライブの出演者となっているではないの。
あらま。
地元の銭湯の息子さんのお名前もある。
こちらはプロのマンドリン弾き。
司会は顔見知りの小学生だと言うし、
さながら墨田区という大きな家族でのファミリーライブ!?
手作り感満載にしたいと聞いたもので、
ちょっと大胆にかつずうずうしくも、
ギター教室の小学生たちと一緒にウクレレで一曲出演させてもらった。

数ヶ月前手にとったばかりのウクレレだが、
この小さな楽器のおかげで、
また新たに出会いが広がっている。
人と人を自然につなげる楽器のようだ。

曲目は『森のくまさん』だった。
4番まであるのだが、
途中からクマとおじょうさんになって踊りたいと小学生が言う。
あ、わかる、わかる。
私も小学生の時、音楽に合わせて踊るのが大好きだったもの。
1週間前に結成したばかりのチーム名は、
小学生が名付けた「ウクレレ女子会」。
髪型をおだんごにしてクマの耳を作り、
おじょうさん役の子は髪にかすみ草を付けたり、
扮装に気合いを入れる女の子たちのハイテンションが楽しい。
本番ではやや緊張したのか。踊りはおとなしめ。
こういうギャップが素直でよいな、と思う。

せっかく教会が会場なのでどうぞと言われ、
イースターの説明とエッグハントまでさせてもらった。
26個のたまごカプセルを大人も子どもも
せーの、のかけ声を合図にみんなで探した。
結局、残り一個だけは隠した当人も忘れたらしく、
25個集めてお開きとなった。
みんなが帰った後、
電気ポットの裏に取り残された1つを発見。
あらあら。
カプセルをこじ開けて、中のチョコをほいと口に入れる。

e0165236_2214595.jpgどら焼きにも緯度と経度の焼き印が。近くの和菓子屋さん。これからも販売するそうです。名産になるかな?


新旧がまだうまく混ざることのできない混沌としたまちだけど、
それでも少しずつ風が通ってきたような。
打ち上げのお好み焼き屋さんで隣合わせた人が言う。
「あんなのができたら、
もう無理やり変わらざるをえないところがありますよね」
なるほど。スカイツリーか。
ほんと、あんなのができたら、
変わらなくちゃ、という気にもなるのかな。
変わるところを変える勇気を、もっともっと!

e0165236_2224767.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2012-03-20 22:21 | イースター
ハートのペンネサラダの作り方
持ち寄りの定番、ペンネサラダのレシピを少しだけ新しくしました。
ペンネをゆでる時間を入れても20分あれば作れるので集まりに重宝しています。
トマトはあれば生を、ふだんはコストコのカットトマト缶を使っています。
今回は気のおけない仲間たちと開いたプレ結婚祝いの集まりに持っていったので
「ハートのペンネ」というわけです。
じつは、バレンタインデーのために買い置きしておいたものを使いました。
よかった、役に立って!
e0165236_23244854.jpg


●作り方
①ペンネ1袋(250g)はゆでて水にとる。
②ボウルにオリーブ油大さじ3、白ワインビネガー大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう適量、イタリアンハーブミックス小さじ1/4を混ぜ合わせ、玉ねぎの薄切り1/4個、ツナ1缶、あればオリーブ適量、つぶしたカットトマト缶を果肉のみ1/3缶を加えてよくあえる。
③水気をよく切った①を②に加えてあえる。


印刷用にクックパッドに掲載しました。活用下さい。



       ゆでる前はこんなに可愛い。
e0165236_2340478.jpg


この日の持ち寄りはがんばって3点にしました。
ボリュームが必要な集まりにはよい組み合わせでした。
忘れないようにメモ書き。
・ハートのペンネサラダ
・野菜とチーズのケークサクレ
・レバーペーストとバゲット

[PR]
by Annes_Tea | 2012-03-01 23:48 | お茶と料理、ときどきカフェ


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル