下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
赤毛のアンのクロスステッチとリッピア再び
e0165236_23423368.jpg


わたしには仲良しの叔母が何人もいる。
みな達者な手芸女子である。
その中のひとりから、心のこもった贈り物が届いた。
ん? と思って開いてみると、
なんとアンのクロスステッチだった。もちろんハンドメイド。
おまけに、『赤毛のアン』の原書まで。
いつか読もうと購入したままツンドク状態だったらしく、
ならばとわたしを選んでくれたらしい。
わたし自身、1/3ほどで挫折した経験を持つものだから、
原書の持ち主にふさわしいかどうか・・・
それでも、叔母の気持ちに感謝して、いつかは読破しましょうと心に誓う。
叔母は、かのプリンスエドワード島まで旅したという。
アンの腹心の友が、こんな身近にいたとは知らなかった。
これもみな、拙著『こころのごはん』がつないでくれた楽しいサプライズ。

イースターが過ぎても、本の売れ行きは好調らしい。
売れている実感はわかりにくいが、
知らない方から感想のおたよりなどが、
ふと届いたりする日常の中で、
あ、読んでいただいているのだな、とうれしくなる。
今週は、ライフ・ラインというテレビ番組でも紹介していただけるとかで、
会堂まで収録に来てくださる予定だ。
ダイエットやパックでもして準備しないと、
などと思っているうちに、もう目前となって諦めつつある。

さてと。
4月に入ってから、毎日はくるくると巡っていく。
おまけに少々の風邪。
寝込んでいるヒマなどないので、
これはショウガ鍋とジンジャーミルクティーとで撃退した。
今年は小学校で仕事をしていることもあり、
すっかり朝型の暮らしである。
一日が、2部制のような状態で、
日中は学校、夕方からは教会やまちづくり関係でばたばたしている。
ますます、地元密着の暮らしへ。深みへと。

ゴールデンウイークで疲れをとり、
たまった家仕事をやっつけなくては。
休みの一日を使って庭仕事に精を出した。
何年か前に植えたリッピアは、
なぜだか雑草と間違えて全部抜きまくったせいで、
全滅したという後日談がある。
この4月に、あらたに取り寄せて、
少しずつグランドカバーとして植えている。
今年こそ庭の緑化に成功するかしら?

花壇はパンジーとビオラが盛りだ。
クリスマスローズはすっかり硬くて大きい葉ばかりとなり、
思い切って茎だけの姿にした。
シルバープリペットはもう少しで白い花の蕾をつけそうな。
アベリアの先にも小さな淡い桃色の花がつき始めた。
庭は春。ようやく春。
寒くなったり、暑くなったり、自然界も忙しない。
桑の木は、ある日ぐんと伸びて、もう青い実をたくさんつけている。
ジューンベリーも健在だ。
いつもと同じように庭の花や実が育っている。
けれども、庭は毎年、少しずつ変化していく。

庭の手入れとブログの更新は比例している。
これは何年も前に気付いたことだ。
庭に心を向けてみたら、
ブログも耕してみたくなった。
久しぶりに気の向くまま書き散らかしてみると、
心に風が通ったような。
ゴールデンウイークの後半も晴れますように。



News! テレビ番組「ライフ・ライン」で『こころのごはん』が紹介されます。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


★プレゼント本として好評です。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。クマのプーさん、赤毛のアン、ハイジ、ムーミンなど、子どもの本の主役たちがときどき出てきます。
★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。


庭の話のつながりで、教会の庭の花木などを選んでいただいたプランツスタイリストの井出綾先生の新刊をご紹介します。私もメルと一緒に1ページだけ出てます。

花の教室 季節の花の85アレンジ

井出綾 / グラフィック社


e0165236_23441586.jpg
e0165236_2344328.jpg
第一部は、質問に誌上で答えるという構成になっています。このページに、メルと一緒の写真で登場。庭の花などを使ったお見舞いの花あしらいを教えていただきました。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-04-30 23:42 | 赤毛のアン
クマのプーさん読書会、ラジオで放送
e0165236_23461646.jpg


“What day is it,?” asked Pooh.
“It's today,” squeaked Piglet.
“My favorite day,” said Pooh. ”

「(今日は)何の日なの?」と、プーさんはきいた。
「今日だよ。」と、かん高い声でピグレットはこたえた。
「ボクの大好きな日だ。」と、プーさん。


(『クマのプーさん』A.A.ミルン著、岩波書店より)

プーさんには、書きとめたくなる台詞がたくさんある。
それにしても、翻訳の石井桃子さんの手腕にうなる。
以前から尊敬していたが、
今回プーさんを再読してあらためて敬服し、
彼女の自伝的小説とも言える『幻の朱い実』を読み始めた。
新潮社、岩波書店、文芸春秋の三社に勤めた女性というのは類を見ないのでは?
あの岩波少年少女文庫を立ち上げ、
内藤濯さんに『星の王子さま』の翻訳を託し、
『ぐりとぐら』の中川さんを見出したのも石井桃子さんだったとか。
ありがとう、石井桃子さん。

さてと、タイトルの話題である。
一緒に読書会を主宰しているこすみ図書が、
NHKラジオで「住み開き」の取材を受けた。
先日のこひつじこすみの読書会にも収録に来たので、
どんな音が流れるのやら、と思っていたら、
ははん、ここか、という場面だった。
ほんの数十秒。でも、確かにプーさんだとわかるところだった。
私がプーさんの数行を読み、
ちらりとコメントして、みんな爆笑。
こんな感じだ。

今から2週間はネットラジオで流れるそうなので、
よろしければお聴きください。
自分も住み開いてみたくなる。
そんな内容になっています。
ただし、2週間後にはこのURLは存在しないのでご注意を。

NHKラジオ NHKジャーナル番組HP
番組HPの中で放送後2週間は聞くことができます。
4月18日(木)の番組 リポート「都心の空き家を地域の交流の場に」
http://www.nhk.or.jp/r1/journal/pickup.html


幻の朱い実〈上〉

石井 桃子 / 岩波書店



e0165236_23454762.jpg

石井桃子さん以外にも、もうひとり別の方が翻訳しているそうです。タイルトは『小熊のプー公』。今でも手に入るかしら?



News! 新刊本、増刷できました!

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


★プレゼント本として好評です。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。クマのプーさん、赤毛のアン、ハイジ、ムーミンなど、子どもの本の主役たちがときどき出てきます。
★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-04-20 23:50 | 向島こひつじ書房の本棚
イースターリリー、目覚めた。
e0165236_0161527.jpg


イースター礼拝の朝、イースターリリーたちが目覚めた。
まだちらほらとは眠っているけれど、
それが私たちキリスト者の群れをあらわしているようでもあり、
なんとなくおかしい。

今日は本当に盛りだくさんで、
最後の人が帰ったのが夜の9時。
つまりほんの少し前のこと。

でも、イースターリリーの写真だけはあげておきたくて、
眠りにつく前に、がんばってアップ。

今週は、これから少し変化する暮らしのためにじっくり準備していこう。



News! 新刊本、増刷できました!

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


★プレゼント本として好評です。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。クマのプーさん、赤毛のアン、ハイジ、ムーミンなど、子どもの本の主役たちがときどき出てきます。
★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-04-01 00:07 | イースター


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル