下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
花の苗、何を選ぶ ?

    選ぶことが苦手だ。
    目移りしてしまうのである。
    あれもこれも試したい。
    欲張りなのか、優柔不断なのか。
    
    花を選ぶときに、こういう性格がじゃまをする。
    あれもいい、これもいい。
 
    その昔、結婚式のブーケを決めるときに、
    あまりに多くの希望を口にするので、
    「整理していきましょう」と、
    知人のフラワーアーティストが微笑んだ。

    季節が来るごとに花の苗を選ぶ。
    教会の花壇はボリュームが必要だ。
    迷っていると日が暮れる。
    いつのころからか、さほど迷わず選べるようになった。
    園芸店に入るや、プラスチックの大型トレーをひっつかみ、
    今の季節ならば、インパチェンスやペチュニアなんかを、
    確信を持って詰め込んでいく。
    小さなカタツムリがたくさん出る場所なので、
    本当はペチュニアなんかは向いていない。
    でも、あの色味の豊かさ、八重咲きのフリルの愛らしさを見れば、
    カタツムリなどなんのその。
    よし、薬で誘引して、早朝、箸でつまむぞと、
    覚悟を決めてレジに並ぶ。

    私が庭を育てているような気でいるけれど、
    本当は庭が私を育てているのかもしれない。
    決断力と潔さという実が、
    だんだん色づいてきたような。
e0165236_21593824.jpg
私が苗を選んでいる間に、夫は自分の好きなポピーの苗を買っていました。庭で楽しんだ後、最後は食卓に飾ってみました。
e0165236_21594644.jpg
今年は小手毬がたくさんの花をつけました。育てて3年目の春。
e0165236_22002147.jpg
クリスマスの前に、真っ赤なジュリアンとともに植えたパンジー。さすがにだらんとしてきたので、先週、インパチェンスと交代。長い間、ご苦労様でした。
e0165236_22000640.jpg
今年のペチュニアはオレンジがかったピンク。6月に結婚式があるので、今からピンクと白を使って、幸せ色の花壇に準備を始めています。気持ちの問題ですね。
e0165236_22001000.jpg
これまたピンクのバーベナ。
e0165236_22002902.jpg
ツルニチニチソウは花壇の縁取りに。
今年は淡いブルーの花をたくさんつけました。
e0165236_21595924.jpg
イースターには黄色をよく使います。
これはその名残り。今も元気に咲いています。
e0165236_21595672.jpg
ナスタチウム。食べられると言いますが、食べたことはありません。

キリスト教本屋大賞というものにノミネートされたそうです。書店員さんに感謝 !

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2015-05-17 18:28 | 日々の庭と花
午後のお茶の集い「赤毛のアンの聖書の世界」のお知らせ
今月は久しぶりにアンの講演会があります。
場所は茨城県取手市の取手聖書教会です。
年に一度、心づくしのお茶会とともに
地域に根付いているイベントのようです。
新しい出会いに期待して、
ゴールデンウイーク明けから、
少しずつアンに気持ちを向け直していこうと思っています。

関東の北の方のみなさま、ぜひ遊びにおいでください。

e0165236_21452279.jpg

じわじわと売れ続け、おかげさまで4刷!

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2015-05-04 21:46 | 赤毛のアン


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル