下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
初めてのクリスマスローズ
e0165236_0533637.jpg


クリスマスローズがついに咲いた。
苗を植えて一年目は咲かないことも多いと聞いていたので
うれしさひときわ。
『趣味の園芸』を立ち読みして、
クリスマスローズの育て方を熟読したのがよかったのかな。
硬い葉が出てきたらどんどん切ること、
という教えを徹底してみたのだ。
このときばかりはモッタイナイと言ってられない。

つぼみが見えて、初めてこんな色だったのか、と知る。

ハジメマシテ。ヨロシク。

礼拝後、花壇を見てねとみんなにしつこく言ってまわった。
教会のドアにはいまだにクリスマスリースをつけている。
でも、花壇だけは確実に春が近付いている。

「あと少しです」
寒さに弱いOさんが、朝一番に来て言った。
高齢になると、2月を乗り切るのがひと苦労なのだとか。

あと少し。ムーミンも冬眠から冷め、私もすっかり元気になる。


e0165236_0535010.jpgクリスマスに活躍したチェッカーベリーはこんな風に仕立て直し。

[PR]
by Annes_Tea | 2011-02-21 01:27 | 日々の庭と花 | Comments(2)
Commented by 西の川沿い at 2011-02-24 21:40 x
一年で咲くのって本当に素晴らしいことですよ!
前住んでいた家にもありましたが,植えてから3年位かかった
記憶があります。一緒に買ったお友だちは咲かないから
今年こそ掘り返すと言ったところで咲いたので
ホッとした記憶がありますから,4年目に咲いたんだったかな。。
そっか,いらない強い物を切ってしまうんですね
なにか、good newsのメッセージにも通じるように思います
ありがとうございます。
息子も喜んでいます
Commented by Annes_Tea at 2011-02-25 01:25
西の川沿いさん、お花の先生も今年はまだ咲かないかも、と言ってたので、本当に嬉しいことです。葉ばかりのいちぢくのたとえなんかを思い出しつつ、かなり大胆に丸坊主にしてしまいました。とは言え、クリスマスローズはわりあいとお高いので、内心ヒヤヒヤしていたのですけど。結果がよくてほっ。

家の中のモノも、この調子でばっさばっさと捨てたいものですねぇ。バザーを前にして、いらない物の多さに圧倒されているこのごろです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春を呼ぶクリスマスローズ きのうやあすを背負い込んではいけない >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル