下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
八重咲きのインパチェンスと小さなお友だち
e0165236_233877.jpg


八重咲きのインパチェンスは、小さなバラの花のように見える。
その愛らしさに触れたくて、
ほんの少し指でつついてみると、
簡単にほろほろ崩れてしまう。
意外なほどに弱い。
雨が降ろうものならば、
地面にぼこぼこと頭ごと落ちてしまう。
まだ花びらは美しいのに。

そんな風にほろほろに崩れた花びらをてのひらで持て余している時、
近所の男の子がママと通ったので、
いる? と聞いてみた。
以前、まだきれいに咲いているバンジーを
花を増やすために剪定してる様子を見て、
かわいそう、と言った男の子だ。
その時は、切ったバンジーをブーケ風にまとめて手渡したら、
喜んで持って帰ってくれた。

この日も、笑顔と一緒に白い花びらを持っていってくれた。

初めて挑戦した八重咲きインパは、
成長するごとに、花首が強くなって落ちにくくなってくると聞いている。
となれば、これは今だけの小さな小さなおはなし。

e0165236_23543863.jpg



[PR]
by Annes_Tea | 2011-06-20 00:01 | 日々の庭と花 | Comments(6)
Commented by LOVE at 2011-06-20 23:50 x
わあぁ、八重インパ、レンガともよく合って豪華ですね。確かに、ちょんと触りたくなる気持ち、分かります~。徐々に花首が強くなって花弁が落ちにくくなるのですね。なるほど。かなりボリューミーな感じになりそうですね。普通のインパは、結構花期が長く楽しめますが、八重も同じくらい楽しめるのでしょうか?
また、生長ぶりを見せてくださいね☆
因みに、大葉はプランター植えですか?もし、地植えに出来るなら、そちらの方がオススメです。丈夫で大きくなりますよ~。
Commented by ミルトス at 2011-06-21 14:39 x
こちらのブログを拝見していると、花の苗を見たくなって、昨日大雨の中を思わず出掛けてしまいました。寄せ植えのピンクの八重のインパチェンス、本当にミニバラのようで、思わず近寄って確認していました。
この写真とは反対の色使いで白い台の高い丸い鉢にローズピンクのインパチェンスも素敵でした。私は庭づくりにはとても興味はあるのですが、センスがなくて・・。宿根ひまわりの脇に植える白い丈の高い花があればと思い出掛けましたが、ゼブラススキを買ってきてしまいました。

ところで、札幌では、PTAのボランティアで夫と二人で読み聞かせをしていただけなのです。プロではありませんよ。
Commented by Annes_Tea at 2011-06-21 22:21
LOVEさん、ありがとうございます。八重も普通のインパと同じように、丈夫で長持ちと聞いていますが、やはり実際に季節を過ごしてみないとわかりませんよね。今日もインパの花弁がぼこぼこ落ちて、なんだか心配になってきました。お花屋さんいわく、こぼれ種で来年も咲きますからお得ですよ、とのこと。そうなれば嬉しいですね~。 

大葉はやはり、プランター栽培なんです。じつはここは準工業地帯のため、土壌汚染を懸念し、口に入るものはプランター栽培にしてます。などと言いながら、昔から枇杷やグミや柿など、みんなで美味しく庭からとっていただいていたようですけど。LOVEさんのお庭はきれいな土と空気に囲まれているのでしょうね。いいな!
Commented by Annes_Tea at 2011-06-21 22:26
ミルトスさん、八重のインパを観察されたのですね。ローズビンクは可愛らしいですよね。今まではわりとピンク系を選んでいたのですが、トタン屋根のグリーンゲイブルス(単に緑色のこと)になってからは、白や黄色の花が気に入っています。

宿根ひまわり! ゼブラススキというのは知りませんが、ゼブラなのでしましまですかね。山あじさいの横に、正体不明のしましまがありますが、秋にはススキの穂が出てくるので仲間かも。そのコーナーは夏は涼しげでよい感じです。なんだか最近、庭ブログのようです。
Commented by ミルトス at 2011-06-27 22:23 x
雨の上がった日に写真が撮れましたので、少年礼拝堂(ホワイトチャペル全景)アップしました。ご覧になってくださいね。写真はそれぞれクリックすると大きくなりますので、どうぞ一枚ずつご覧ください。
Commented by Annes_Tea at 2011-06-28 09:49
ミルトスさん、ありがとうございます! 拝見しました。素敵ですね~
海の近くなのでしょうか。なんとなく海が似合いそうな雰囲気で。明るい陽光に映えそうな建物だと感じました。いつか実物をお訪ねして、お交わりできたら楽しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 犬の決定的瞬間? 被災地に送る本を選ぶ >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル