下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
横須賀美術館で動物に会う
e0165236_23504487.jpg


8月も終わり。
夏の間、たくさんの人とは会ったけれど、
女性の祈り会の人たちとは夏休みのために1か月のご無沙汰。
たった1か月なのに、いつもの祈りの仲間と顔を合わせていないと
なんだか物足りない気持ちなる。

なぜかな?

朝、立ち寄ってくれた教会の方と、
せっかくだから、と
聖書を開いてデボーションの箇所を分かち合い。
感じたこと、受け取ったこと、
やっぱりイエスさまの愛はすごいとか、
うーん、でも信じられない時もあるよねとか、
ざっくばらんにあれこれ10分ほど。

こういう時が、やっぱり大好きなんだなぁと思う。
楽しいし、嬉しいし、元気が出る。

地元の方が、
お茶のみ感覚でふらりと立ち寄って、
聖書を読んでおしゃべりできるような場になれば
どんなに素敵だろうと思う。

聖書のことばを分ち合うことが、
成長と変化への鍵だものね。

さて、タイトルの横須賀はここから。
聖書ももちろんだけど、
知らない土地に足を延ばして本物を見ることも元気の源というわけで、
横須賀美術館に以前からずっと気になっていた
三沢厚彦さんの木彫を見に行ってきた。

夏の雰囲気をお裾分け。


e0165236_2325191.jpg

これこれ。これが見たかったのですね。でも、写真に本当に撮りたかったのはシロクマ。残念ながら撮影が許可されていたのはエントランスにあったワニとネコだけでした。

e0165236_23315591.jpg

横須賀美術館の屋上から見た景色です。目の前は観音崎の海。東京の北で暮らすようになってから、近場の海と言えば房総。でもね、空気も色も違うんです。東京の西育ちですから、昔は神奈川の海の方が馴染みでした。葉山なんか好きで。

e0165236_2331356.jpg

屋上の山側はこんな景色です。

e0165236_2332186.jpg

正面玄関から見るとこんな感じ。観光アートですね、まさにここは。この芝生はイタリアンレストランに続いています。芝生までは犬が入ってもよいとのことでしたが、メルには車の中で待っていてもらいました。

e0165236_23344551.jpg

海とメルの目の色が同じでした。久しぶりに二人と1匹のドライブでしたので、メルは嬉しくて嬉しくて一日中笑っていました。犬、笑うんですよ。知ってました?
[PR]
by Annes_Tea | 2011-08-31 00:09 | まちを歩く | Comments(4)
Commented by J_Princess at 2011-08-31 20:28 x
ステキな美術館、何より立地がいいですね。海の見える美術館、夏休みは友人の実家のある葉山あたりでゆっくりリゾートしようと思ったのですが、何しろ暑い!高い!...で、マイレージを使って北海道に飛びました。ホテルは安いし、食べ物も美味しい...だけど、あいにくの土砂降りでほとんど札幌市内に留まっていました。GWに思いがけなく訪れた7年越しの憧れのヨセミテの大自然に魅せられた後の北海道は、どことなく大陸的な雰囲気が似ていてリピーターになりそうでした。
でも、この写真を見ると、やっぱり一度は訪れてみたい!と思わせる爽やかな魅力を感じます。
メルちゃんが笑うのも納得(?)します。夏の雰囲気のおすそ分け、おいしく頂きました☆
Commented by Annes_Tea at 2011-08-31 23:54
J_Princessさん、お久しぶりです。たくさんのコメントをありがとうございました! うれしびっくり!! 北海道はどの辺りがお好きですか? モエレ沼公園に行きたいなぁ、と思いつつ、そのままになっています。じつは札幌に暮らした経験があるのです。雪かきしました。

葉山、いいですよね。カフェもホテルも海岸線も。でもやっばり高いかな。葉山は遠くになりにけり、です。

読書会のコメントも詳しく書いて下さり、興味津々で拝読しました。近かったらぜひに参加していただきたいぐらいです。9月は『星の王子さま』なんですが、まだ下町には読書会文化は新参者らしく、人が集まりませんー。本好きさんとの出会いを祈りつつ♪ 引き続き、お茶会を楽しんで下さいませ。
Commented by J_Princess at 2011-09-02 19:55 x
Yokoさん、札幌の住人だったのですね。モエレ沼公園...聞いたことはありますが、なにせ北海道には今まで関心がなかったので...・・;雪国にいるとこれ以上寒いところはどうも...。牧師の奥さんのブログで、やっぱりいいな~と思っていたところに親しい友人がアメリカから移住(?)したので、思い切っていってみようと。鎌倉の友人ファミリーは富良野やトマムを満喫したようですが、次回は私も...と思っています。車か鉄道&レンタサイクルがいいかなあ。でも、海外と違って夏休みに一人旅は行く先々で子供連れの家族に遭遇し、写真を頼もうにも我が子に集中している人に頼むのもはばかれ...の状態でした。
北大のポプラ並木はしっかりおさえましたよ。構内は広々して欧米のキャンパスの雰囲気ですね。東京からの母子が気をきかせて写真を申し出て下さったのですが、キャンパスの美しさに息子の志望校にいれようとおっしゃっていました。

読書会参加したいですね。
一杯のコーヒーを求めて関西まで車をとばす人もいるくらいですから、私も湘南~墨田コースをプランしてお邪魔させていただきます!
Commented by Annes_Tea at 2011-09-03 11:47
札幌は3年弱だったのですが、思春期でしたからいろんな意味で心に残る時期となりました。車で家族と道内のほとんどを周りましたが、やはり大人になってからの方が旅は記憶に残りますよね。私は景色ならば海、旅は古い町並みと建物に関心があるので、北海道での旅は道が広かった、とか、熊をたくさん見たとか、そんな乏しい記憶ですが。函館とか小樽は大人になって再訪して気持ちになじみました。ああ、でも一カ所だけ、とても好きな岬がありましたっけ。絶景で。うーん、名前が思い出せません。J_Princessさんは、広々とした自然がお好きのようですね♪

読書会、大歓迎です! ただ、湘南〜墨田はあまりに距離が・・・。
15時にはだいたいオンタイムで終わる企画なのと、教会は場所利用だけで、まちの方との企画ですので、その点、ご理解下さいませ。もしも本当にご参加していただけるようでしたら、読書会ブログの方から御申し込み下さいね。前日まで受け付けしています!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 秋の読書会は『星の王子さま』 花火を見て初めの愛に戻る >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル