下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
クリスマスカラーの意味は?
「クリスマス」の「ク」! 子ども会で作ったクリスマスの旗の見本です。
自分の名前の一文字を、リボンやモールなどで好きに飾りました。墨東まち見世2012のメイン企画のひとつ、yahiro8さんの「はためくわたしたち」のアイデアを参考にさせてもらいました。材料もお裾分けいただき、ありがとう! 地元の人たちが一枚ずつ制作した旗が下町の路地にはためく様子は、ほんとに楽しくて。この界隈は、桜以外に見上げるものは特になかったのですが、スカイツリーができて以来、やたらと遠くを見上げることになってしまいました。はためく旗を見上げる程度のゆるやかさが似合います、下町には。完成した子どもたちの旗を、万国旗のように飾りました。忙しくて顔写真のないものを撮れずにお見せできません。素敵だったのに、あーあ。
e0165236_14315899.jpg


クリスマスの子ども会が終わって気分的にひと息ついた。
23日のクリスマス礼拝まで、
愛さんの準備もよいが、心を整えることを第一にしたいと思っている。
とはいえ、コストコに買い出しに行ったり、
玉ノ井カフェのウクレレ教室のクリスマス会があったり、
まだまだばたつきそうだけど。

新刊を出して1か月半ほど経ち、
さまざまに出会いが与えられている。
先日は、韓国発で日本でも始まったインターネット番組の収録に行ってきた。
司会は久米小百合さん。
小百合さんも私と同じ東京の国立出身だと初めて知った。
そういえば、国立のミルキーウェイというライブハウスで
『異邦人』を歌っていて、そこでブレイクしたのだったかな?
そのライブハウスは今はない。
でも、閉まった扉の雰囲気だけはうっすら憶えている。
小百合さんも今は結婚姓を名乗り、
ゴスペルシンガーとして、また牧師として活躍されている。

小百合さんと夫とは古い友だちなので、
私も一応、面識はあったものの、
じっくりお話をするのは初めてだった。
もっともっとお話したいと思う30分の収録だった。
でも、私の方は、あんまりうまくツボをおさえて話せず、
やっぱり書くのはいいけど、話すのはね、と思いつつトボトボ帰路についた。

アマゾンでの販売がなぜか掛け違い、
新刊なのにすでに中古品扱い、
しかも2000円以上の高値というけしからんことになっている。
ときどき起こるらしい。理由はわからず。
というわけで、もうひと度版元さんに動いていただいた。
近日中にはなんとか解決するようだ。
ご予約いただいたみなさん、すみません。
大手の版元の場合はこういうことはないようなので、
結局、資本の問題かしら、と選挙の結果を見ても憂う。

さて、震災で何が変わったのだろうか?
国のリーダーたちのために祈りなさい、
という聖書のすすめをもう一度思い出して実践することからやり直し。

今日はこのブログには珍しく、
スポルジョンのことばから引用しておしまい。

「あらゆるものが失敗しても、
神のことばだけは決して失敗しない。
主は私にとって数えきれないほどの機会に忠実であられたので、
私はあなたに、
主に信頼するようにと勧めざるをえない。
そうしないとしたら、
私は神にとって恩知らずとなり、
あなたにとっては不親切となる。」
(『主の約束は朝ごとに』C・H・スポルジョン)

e0165236_14564457.jpg

突然ですが、岩手の道の駅で買ったピーマンセット一袋100円。実際にはこの倍の量が入っていました。カラフルな自然の色には、クリスマスカラーがたくさん。クリスマスカラーとは、赤、緑、白。その意味がすべてキリストにあることを子どもたちに教えてあげました。一般にはひいらぎの実の赤(あるいはサンタ)、モミの木の緑、雪の白かな? 「つみ、あがない、ゆるし」と言っても難しいけれど、これは人間の希望を表す色だとは知ってほしいな。

e0165236_1541896.jpg

千葉の道の駅で買ったラディッシュでクリスマスカラー。たくさん入ってこちらも100円。野菜が高騰する年末はどうなのかな?

News!
しばらく新刊のお知らせを掲載します。
アマゾンでご予約下さったみなさま、今週中には解決しそうです。
☆現在、楽天ブックスでは在庫あり、一冊から送料無料ですぐに発送可能なようです。オンライン書店でしたらこちらをおすすめします。
☆わたしのイチオシはこちらのオンライン。お近くの書店で受け取る場合には送料無料です。e-hon
☆電話でも購入できます。いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
☆いのちのことば社のオンラインも、すぐに発送可能です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
☆全国のキリスト教系書店では新刊コーナーでお買い求めいただけます。
売り切れだったお茶の水CLCには12/18から再び店頭にたくさん並びます。クリスマスギフトに人気だと聞いてます。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


☆いのちのことば社のオンライン通販サイトはこちらから。
☆銀座教文館の店頭、オンラインともに購入できます。
☆オアシス、ライフセンター全国店舗一覧はこちら
[PR]
by Annes_Tea | 2012-12-17 15:16 | クリスマス | Comments(6)
Commented by りー at 2012-12-18 19:00 x
最近、偶然にも「異邦人」を、YOUTUBEで懐かしく繰返し聞いていました!なんという偶然!
クリスマスカラーにはそういう意味があるんですねー。子供にも教えてあげようっと。新刊、クリスマスには届くかしら?待たされた方が美味しいっていいますしね(^-^)/のんびり待ってますよ
Commented by ミルトス at 2012-12-18 22:16 x
今日夕方、いのちのことば社から届きましたよ。『こころのごはん』追加注文分。
はためく旗、いいですね。自分達の街作りって、うちの田舎なんかよりずっと活発にされているって感じですね。『こころのごはん』に書いていましたね、街を愛するということ。街を愛するなんてこれまで考えたことがありませんでしたが、なるほどと思いました。街を愛し、生きている時代を愛して精一杯生きたいものです。
ピーマン素敵。お皿も可愛い。
Commented by Annes_Tea at 2012-12-18 23:49
りーちゃん、なんとまあ。小百合さん、今でも素敵な歌声です。ほんと、クリスマスには間に合ってほしいです。一度、アマゾンをキャンセルし、画面が出荷可能に変わった時点で、新規に注文していただく方がスムーズなようです。(理由はわかりませんが)でも、面倒ですよね。出荷可能になっても来ないようでしたら、ぜひこの方法でやってみてください! 今回、オンライン書店のことを少し知り、アマゾンには書店魂がないことが見えてきました。おすすめはe-honeかな。このあたりのことはいつかブログに書いてみたいです。
Commented by Annes_Tea at 2012-12-18 23:53
ミルトスさん、よかったです~。好きなまちならば、考えずとも愛せるのですけど、なにしろあまりに異文化だったもので。まちに暮らすことの意味について、つくづく考えさせられた数年でした。エステルが私の励み。いつかあんな台詞を言ってみたいです。(あ、でも決め台詞を言ったのはモルデカイでしたね)
Commented by りー at 2012-12-22 12:32 x
「こころのごはん」昨日来ました~。なんとかわいい装丁の本でしょう!うちの子が「かわいい~」と言って、自分の学校のお道具箱に入れてしまい、まだ中を拝読できていないのですが。(汗)回収して読むのを楽しみにしています。本当にクリスマスに間に合ったので、クリスマスプレゼントだ!って思いました。楽しみに読みますね。
思春期で反抗期の子どもを暮らすのは、想像以上に大変で、心穏やかに・・とは思っているのですが、なかなかうまくいきません。「平和は食卓から」との言葉を支えに美味しいものを共有していきたいと思ってます。
Commented by Annes_Tea at 2012-12-22 21:16
りーちゃん、よかった! 明日はクリスマス礼拝なので、ほんとにぎりぎりセーフ!! 高校生への贈り物にも使っていただいているようですが、まだそこまで大きくなかったですよね。おいしいものを共有していればきっと大丈夫♪ 昨夜も牧師館で若い人たちと一緒に鍋会でしたが、食の共有は思いの共有だわとあらためて。そのうちに、ぼちぼち感想を聞かせてくださいね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今年のクリスマスの絵本 クリスマスのお菓子と小休止 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル