下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
クリスマスのドイツ風ホットドリンク
e0165236_1345328.jpg


(レシピは最後にあります)
24日の夜は教会でキャンドルサービスがある。
舞台裏は今、昨日のクリスマス祝会が終わってほっとひと息。
冬晴れ、うれしい。
メルの散歩にゆっくりとした気持ちで出向いたら、
顔見知りの方のわんちゃんに初めて会った。
お互いにオス同士なので、距離を置きつつ挨拶。
最初は静かにしていたメルだったが、
かすかにのどをウウッと言わせる。
やれやれ。メルキゼデク、つまり平和の王という意味の名前なのだが、
いまだにオス犬とは平和でいられない。

さて、教会では平和の知らせを告げるべく、
ブログを書いて気分転換をした後は、
奏楽の練習をしたり、
キャンドルサービスの後でお出しする茶菓の準備をしたり。
小さい教会なので、ほんの小さな集まりだけど、
クリスマスの夜、イエスさまが生まれた場所が人知らぬ馬小屋だと思えば、
大きさも、名のあるなしも、古いも新しいも関係ないのだと慰められる。
つい、いつも小さい小さいという集まりにいるので、
私の中で大きさ比べの心があるのを示されてしまう。
考えてみれば、イエスさまが直接お声をかけた弟子たちは12人。
ダビデがゴリアテという巨人に勝利したのは小さな石ひとつ。
これが聖書の示す世界である。
小さなことに忠実なものこそ、
小さなものに愛を示すものこそ、
イエスさまの弟子。
見えるところで、派手なところで頑張れるのは当たり前だものね。

さて、本題のホットドリンクとは何かと言うと、
ドイツの友人から教えてもらったホットワインを参考に
自分なりに考案してみたホットジュースである。
アルコールなし、100%の果汁ジュースで作るこの飲み物が今年は活躍している。
先日収録に行ったインターネット放送でも紹介したので、
検索して下さった方がいらしたら申し訳ないかと思い、
イブの当日にレシピをアップ。

冬の集まりに、少し特別な雰囲気が出る飲み物なので、
クリスマス以外にもホームパーティにおすすめできそう。


クリスマスのドイツ風ホットドリンク
●材料
 ・アップルジュース、グレープジュース、オレンジジュース(いずれも果汁100%)
 ・レモン汁、はちみつ
 ・クリスマススパイスミックスもしくは、シナモン、クローブ(いずれも粉末)
 ・あればレーズンやリンゴの皮も

●作り方
e0165236_132368.jpg


1ジュースを鍋に同量注ぐ(500ccずつが作りやすい)。ジュースはグレープの他、もう一種類だけでも大丈夫。

e0165236_1324935.jpg


2クリスマススパイス(あればレーズン、リンゴの皮)を加えて弱火で温める。煮出す必要はない。

e0165236_133461.jpg


3火を止めて、レモン汁少々、はちみつを好みで入れてよく混ぜる。


*クリスマススパイスミックスの代わりに、シナモンとクローブの粉末を最後に好みで振り入れるだけでも美味しくできます。この季節に製菓売り場などで見かけるホットワイン用のスパイスを使っても便利です。私は無印良品の「ホットワイン用ハーブ&スパイス」というものを使いました。

e0165236_1344810.jpg

おまけ。愛さん会でのクリスマスリース風盛りつけ。急いでいたので、やや雑ですが、覚え書きとして。こうしてみると、いつもこのお皿。複数枚ある教会のお皿なので。

News!
しばらく新刊のお知らせを掲載します。オンライン及び電話での購入が便利です。以下、詳細です。リンクをはってあります。

(アマゾンの予約の方たちに届き始めているようです。もしもまだ届かないようでしたら、いったんキャンセルしていただき、以下の方法でお求め下さい。お手数をおかけします。)

☆オンライン書店は、現在のところアマゾンではなく楽天ブックスをおすすめします。一冊から送料無料。すぐに発送。
☆わたしのイチオシはe-hon。お近くの書店で受け取る場合には送料無料です。
その他、ツタヤ、丸善、ジュンク堂、紀伊国屋書店のオンラインなどでも扱っています。
☆電話でも購入できます。いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
☆いのちのことば社のオンラインも、すぐに発送可能です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
☆全国のキリスト教系書店では新刊コーナーでお買い求めいただけます。お茶の水CLCの店頭にはたくさん入荷しました。オアシス、ライフセンター全国店舗一覧。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


[PR]
by Annes_Tea | 2012-12-24 11:04 | クリスマス | Comments(4)
Commented at 2012-12-28 10:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミルトス at 2012-12-28 18:13 x
碓井真史さんの書評拝見しました。私の紹介と正反対のほんわかと優しい紹介でしたね。なんだかブログに載せた自分の文章が大上段にふりかぶっていたかな?とちょっと反省。この方の本を確か持っていたと、この前から倉庫を探してみますが見つかりません。きちんと読んでいなかったような・・。

小さいもののこと、本当に同感。私たちは今あまりに大きなもの、大きな力を求めすぎているような気がしますね。
ホットドリンク、いいですね。ノンアルコールのところが、誰でも戴けて。
Commented by Annes_Tea at 2012-12-28 22:35
かれんさん、コメントをありがとうございました。本のこと、感激です!!! お心遣いも感謝♪ 怒涛の日々でしたね、おたがいに。結婚した当初は、クリスマスが終わってから、牧師の奥さんたちのためのクリスマス会というものをしたいと思ったことがあります。ストンとこないように気を付けないといけませんね、私たちはとくに。ぜひ来年はお会いいたしましょう! 教会も世代もまちまちですが、気のおけない牧師の奥さんたちが何人かいらっしゃいますので、みんなで集まったらさぞ楽しいかな、と妄想しております。ホットドリンク、ぜひに。ほんの少しで満足できます。
Commented by Annes_Tea at 2012-12-28 22:45
ミルトスさん、いえいえ、書いていただき、とにかく嬉しい嬉しいなのです。いのちのことば社のレビューにも、転載していただくことはできますか? せっかくですから、ミルトスさんのコメントをみなさんに読んでいただけたらなー、と思ってます。お時間あるときにでもよろしくお願いします。
女性向けの本の企画だったので、男性の方に書評を書いていただくとは意外でした。でも、碓井先生らしいやわらかい口調で、これまた嬉しくなりました。最近は読書カードの文面なども見せていただき、いろいろな用いられ方があるものだわとびっくり。案外、高校生や大学生にも読まれているようです。アマゾン、ようやく新品の取扱いが始まりました。

ホットドリンク、おすすめです。やっぱりノンアルですよね。キャンドルサービスで試飲カップに入れてふるまったところ、保育園児ちゃんが美味しいと言って飲んでました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 一年の終わりに 今年のクリスマスの絵本 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル