下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
アン、新しい季節へ


メルとの暮らしを終え、新しい季節の始まりを公私ともに感じています。
そこで、2008年に始まったこのブログを、ひと区切りつけようと思います。
とはいえ、新しいブログも名前はそのまま、「牧師館のお茶会2」。
リンクをはっておきます。牧師館のお茶会2

はからずも、このブログの最初の記事は、村岡花子さんのことでした。
まさかその6年後に、村岡さんの人生が朝ドラになり、
そのうえ、私がアンの本を書くことになろうとは。
人生というものはフシギの連続です。
「好き」を大切にして生きていくと、
ときどきは、こんな楽しいことが向こうの方から声をかけてくれます。
アンから始まったブログですから、
最後もやはりアンで締めくくろうと考えて、
先日のアン・ブックスを読む読書会の写真をアップしておきます。

10年間続ける思いで始めたアン・ブックスの読書会は、
今年はようやくの2回目。課題図書は『アンの青春』でした。
牧師夫人の先輩である美智子さんが、
それはもう素敵なお茶会をご用意くださいました。
アンの憧れの作家、モーガン夫人のお茶会に敬意を表して、
イギリス仕込みのレモンパイとこっくりミルクティーのほかに、
ティーサンドやクッキーやらと、食べきれないほど。
会場としてお借りした美智子さんの仕える教会は、
写真に撮ってみると、グリン・ゲイブルズを彷彿とさせるような。
新しい出会いがたくさん、笑顔もたくさんのお茶会となりました。

さて、次の道の曲がり角には、
どんな出会いが待っているでしょうか ?

e0165236_21454397.jpg
ほら、ね、どことなくアンの世界。
会場となった貫井南町キリスト教会は、前庭が芝生で青々と美しく、
聖書にちなんだ植物が上手に配されていました。
e0165236_21493953.jpg
壁をつたうぶどう。
e0165236_21462947.jpg
美智子さんの手作りのウエルカムボード。
気持ちがあがります。
e0165236_21481038.jpg
このレモンパイが運ばれてきた途端、歓声が !
e0165236_21481755.jpg
なんと2種類ものレモンパイを焼いて用意してくださいました。
e0165236_21482405.jpg
美智子さんの盛り付けはいつも端正。人柄が表れてますね。
下段のプレートの縁を飾っているのは、プロセスチーズをひし形に切って、
トースターでカリッと焼いたもの。芸が細かいです。
e0165236_21483677.jpg
イギリス製のティーポットもアンの世界風。
e0165236_21484343.jpg
e0165236_21485298.jpg
こちらも美智子さんが焼いてくださいました。

Thank you !


こころに届くことばたち。好評発売中のエッセイです。



[PR]
by Annes_Tea | 2015-08-31 23:35 | 赤毛のアン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 本家、牧師館のお茶会に戻ってきました 2015年度『赤毛のアン』10... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル