下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
庭の時間を少しは

e0165236_20574757.jpg

エンドレスサマーという名の紫陽花。昨年はなぜかひとつも花をつけませんでしたが、今年は期待できそうな予感。
e0165236_20574232.jpg

ブルーになる前はこんな表情です。
e0165236_20574957.jpg

3年前、通りに面した花壇に植えたハイブリッドタイプのゼラニウム。これはいわくつきのゼラニウムでして、昨年は苗を3個盗まれました。いわゆる花泥棒。しかも昼間の1時間ばかりの間に。あれ、さっきはあったよね、という場所がすぽんと空いていたのでした。なんだか視線を感じると思ったのですけど、そういうのってわかるもんですね。今年は今とのころ無事です。世知辛い。ふう。

e0165236_20575132.jpg
残念ながら名前を忘れてしまったなんとかジャスミン。庭に出るとふうわりよい香りがします。


新刊の執筆時間を確保するために、
暮らしのあれこれが少しずつ犠牲になってきた。
例えば、料理だとか掃除だとか。
でも、断然申し訳なかったのがこちらの庭。
なんとか見苦しくない程度に済ませ、
この10か月近く、ほとんど気持ちが入っていなかった。

やっと書き終えた今も、
優先順位としては、まだまだ後の方なので、
かろうじての手入れでやっとの現状維持。
ごめんね、みんな。
とはいえ、夏のような晴天続きで、
庭の植物たちは私の都合などお構いなく、元気に育っているのです。

さて、どこから暮らしを整えていこう。
山積みの課題に、ただもう呆然としているワタシです。








[PR]
by Annes_Tea | 2018-06-04 20:33 | 日々の庭と花 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新刊『こころのよるごはん-眠れ... 本家、牧師館のお茶会に戻ってきました >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル