下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
食卓のテーマ

e0165236_23245626.jpg

牧師館は別名「ホワイトハウス」である。
自分たちの手でリフォームすることになった時、年代物のモルタル壁はいかにもみじめな雰囲気だったので、白いペンキを塗りまくった。気になっていた天井のしみも、ローラーでぐりぐり厚化粧を施して、見た目年齢は大幅に若返った。
雨漏りのように見えるこのしみは、イスラエルのキブツで暮らしていた先々代の牧師が、聖餐式用にとワインを試作したさいに、醸造なかばで爆発しつた痕跡だ。


たしかに見違えるほどきれいにはなったのだが、塗りっぱなしの壁はどうにも寒々しい。気に入ったものを見つけては、少しずつ飾っていこうと考えていたら、
アートに関わっている友人から、作品を寄贈したいという話が転がり込んできた。
ただし、寄贈にはひとつだけ条件がある。
人の出入りのある場所に飾ること、これが作者の願いなのだという。


教会は、日曜日以外にも、何やかや人の集まる場所である。
確かに作者の条件にかなっている。でも、悲しいかな、かまぼこ兵舎の会堂は、窓ばかりで極端に壁が少ないのだ。掲示できる壁は貴重なスペースだから、当然埋まっている。わたしたちのすまいは教会とひと続きなので、
ここでどう? ずうずうしく申し出てみると、快い返事が返ってきた。


作者はロンドン在住の日本人アーティストで、和紙と他素材を組み合わせた作品で知られている。いただいた作品には、小さな和紙のスプーンが一本だけ、アルミ素材のハンドメイドの額の中に入っていた。
額を裏返すと、タイトルが「small things」とある。あら、うれし。わたしの食卓のテーマとつながっている。


結婚をするときに決めたのは、日々の小さなことを大切にしよう、とまぁそんなところだ。とりわけ「食べる」という営みをくらしの真ん中に置きたいな、とこれは独身時代が長かった私の長年の憧れでもあった。
「贅沢は必要ないけれど、食べることだけはケチらないでいこうね」と夫になる人が言った。
うん、気が合うな、そういうところ、と結婚前に感慨深く思ったことは覚えている。


ひとことで食べると言っても、たんに食事のことだけではなくて、わたしたちにとっては、聖書のことばを食べるのも日々の営みの中心だ。
だから、食卓のモットーになる一節を探していて、聖書から見つけたのはこれだ。


「一切れのかわいたパンがあって、

 平和であるのは、
 
 ごちそうと争いに満ちた家にまさる」 (箴言17章1節)

e0165236_23245626.jpg

さて、日々平和ですか?
と聞かれると、うーん、とことばを濁してしまう。
わたしの文句がつい出てしまうのは、夫が食事をするスピードの速さだ。もっとゆっくり食べてよ。さっき作ったと思ったら、もう食べ終わっているのはじつに悲しい。
ここのところだけはなかなか平和な会話とはいきにくい。


ところが、最近お医者さんから脱メタボには十分に噛んで食べること、と言われた夫は、少しペースを落とすようになった。
ゆっくり、ゆっくり、しっかり、しっかり。ペースが落ちると、会話も増える。それでもって、体重が減る。あ、なんだか最近とっても平和だ。
[PR]
by Annes_Tea | 2008-11-24 22:03 | お茶と料理、ときどきカフェ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 子どもの本専門店「ひつじ書房」 もう一度、アン >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル