下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
イースターのリースを作る


e0165236_0355014.jpg




←イースターのシンボル、「たまご」にちなんで、イースターカラーと言えばまず黄色。花屋さんでも今は黄色のものが気になって、家に連れ帰ってきました。



春の風が吹き荒れている。
そろそろイースターの飾りつけを始める時期だ。
毎年、講壇にはユリの花をあしらい、イースターエッグをかご盛りにしてテーブルに置く。
でも今年はそれに加えて、
鮮やかに塗り替えたグリーンの玄関に、イースターカラーのリースを飾りたい。

そう思って花屋さんに相談したのだが、
じつを言うと、わたしもイースターのリースなるものを実際に見たことがないので、
黄色さえ使ってもらえれば、あとは春らしくピンクや白や緑なんかも加えて・・・
とかなんとか、ちょっと曖昧。

花屋さんから詳しく聞かれて、
うーん、うーん、どんな感じですかねぇ、と、電話口で困ってしまった。
ナチュラルな雰囲気のものがいい、と言うのは簡単だけど、なにしろ屋外に飾るのだ。
ある程度は丈夫でなくてはならないから、作る側の突っ込みも激しくなるというものだ。

それ以来、出先で花屋を見るや、あの、イースターのリースは作れますか?
と聞いてみるのだが、
それ、どんなものを使うのですか?
と毎度聞き返される。
ネットで探して出てくるのは、
ペイントしたたまごをリースの土台にあしらったいわゆる工作的なタイプだ。
でもね、もうちょっと素敵にしたい。

というわけで、夕方、花屋さんに出向いて相談し直した。
花材本のようなものをいくつか見せてもらううちに、ようやくイメージが立ち上がってきた。
ユーカリを使おうか、青リンゴ、それに黄色の丸いオーナメントも。
ああそうだ、黄色いリボンをふわっと大きくかけるのはどうかな。

来週には完成する予定である。
「モッタイナイ」と思って飾り続けているクリスマスリースには、
さすがにお休みしてもらわなくては。

読んでくださったら、応援のクリックをお願いします ! 
     ↓ ↓ ↓
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by Annes_Tea | 2009-03-11 23:50 | イースター | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 高校の先生というおシゴト 屋根裏にネコ >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル