下町すみだ牧師館暮らし文筆家、宮葉子のブログ             
by Annes_Tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん


参加者常時募集中!
「大人のための子どもの本の読書会」
墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから



055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com


牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル

墨田聖書教会Blog








文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
トイプードルの来襲

e0165236_12342048.jpg


次の用事まで、紅茶一杯分の時間が空いた。
今日は忙しかった。
だからカフェ、どこかなカフェ。
そう思って横道を歩き始めた。

なれないまちでカフェに入るときは、少しだけ勇気がいる。
でも、たぶんここなら大丈夫。
二枚の木の板を張り合わせた手作りの看板と、入り口にあるちょっとしたグリーンの配置が、
居心地のよさを約束してくれるようだったから。

や、や。しまった。
扉を開けてみると、外からはわからなかったのだが、店内には大きなテーブルがひとつしかなかったのだ。
それも、3人ほどいた先客たちは顔なじみのようで、
ひとつずつ椅子を開けて座りながらも、親しく会話をしている。
その戸惑いに追い打ちをかけるかのように、
小さな弾丸ならぬ一匹のトイプードルが、
ワイパーみたいにしっぽをパタパタさせながら、わたしの足元を回り始めた。
(犬だ、犬だ、犬の匂いがする。友だちだよね、ねね、友だちでしょ)
はいはい、メルの匂いがするのね。

「犬、だめですか?」
オーナーらしき女性に声をかけられる。
「あ、家に犬いますから大丈夫です」
と言って、とにかくいちばん端の席に座ると、
オーナーの顔が明るくなって、
「よし」だったか、「はい」だったか、よく聞き取れなかったけれど、
ダンスを踊っているトイ君に何かひと声をかけた。
(待ってました!)
そのとたん、わたしのひざの上に飛び乗った。
え、え。わたし、ベージュのスーツ姿なんですけど。この後、人と会うんですけど。
と思ったものの、みんなの期待する表情を見てしまった。
そうかぁ、ここは犬好きの集まるカフェなのね。

トイ君は嬉しくってしかたないのか、肩にまでよじのぼってくる。
観念して、はいどうぞ。ぺろぺろっと、顔を2、3度なめさせてあげる。
空気がゆるむ。わたしもカフェの仲間入りである。
トイ君のお仕事も完了したようだ。
再び弾丸となって、別のお客さんのひざをめがけて立ち去っていった。

ボーダーコリーは、飼い主以外にはあまり関心を持たない。
犬だから当然、おやつをくれる人は好き。
でも、もらったらそれでおしまいだ。お愛想なし。自分との境界をひじょうに強く持っている。
そんなボーダーが、わたしの犬という存在のスタンダードになりつつあるせいか、
トイブードルという犬の人なつこさには、ときどき驚かされてしまう。

メルはものすごく嫉妬深い。
散歩の途中、駆け寄ってくるトイプードルをなでようものならば、後が大変である。
そのときは、平気なふりをしていながら、わたしが見ていないところで、
相手をばしっと押さえつけたり、ううっとうなって追っ払ったりする。頭脳犯でもある。
本音として、しっぽを振ってくれる犬のすべてをなでてあげたいのだけれど。
気持ちを抑えることが習い性になってしまったのか、いつもクールでごめんね、トイ君たち。

e0165236_12345493.jpg

           ↑他の犬の匂いをつけて帰った日、メルは何を思うのでしょうか。


読んでくださったら、応援のクリックをお願いします ! 
     ↓ ↓ ↓
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by Annes_Tea | 2009-03-19 12:44 | 牧師館で暮らす | Comments(2)
Commented at 2009-03-19 21:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Annes_Tea at 2009-03-20 09:43
Sparrowさま
クールタイプつながり、というわけですね。
犬らしくない、という感じ、わかります。
トイやチワワって、同じ犬とはいえ、大きさも含めて違う種類の動物のように思えますよね。でも、誰から頭をなでられても平気なのんびりしたゴールデンなんかに出会うと、あ、いいな、とも思ってしまいます。ないものねだり、でしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 持ち寄りに便利な「コストコのト... 卒業式、ピンクの気持ち >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル